豆は「しあわせ」のタネである

お知らせ

和歌山の「うすいえんどう」を使って

5月4日は「うすいえんどうの日」 もうそろそろ、うすいえんどうの日が近づいてきたな、と思って今日はピースご飯を作りました。 使ったのは、和歌山県産のうすいえんどう。生産量が日本一の和歌山県、その和歌山県の農業協同組合連合会が制定され…

記事を読む

【来春の予告】とうふ屋さんめぐりと賀茂川さくらウォッチング

とうふ屋さんめぐり/自粛しています 新型コロナウイルスの影響で、様々な催しが延期や中止になっています。私が自粛しているのは、昨夏から2回行ったTABICA 体験企画で、京とうふ 並河商店さんのとうふ作り現場を見学し、おとうふを買って近くの…

記事を読む

4月8日「おからの日」に

おからの別称「卯の花」とは? 4月8日は「おからの日」だと知ったのは、3月の終わり頃のことでした。訪れたとうふ屋さんの店内に置かれたチラシに、そうなんだ〜とうれしくなって、いただいて来ました。 おからは、とうふを作るときの副産物です…

記事を読む

豆とSDGs(持続可能な開発目標)

2月10日は「世界マメの日」 2019年よりスタートした「世界マメの日」、今年がその第2回目となります。 しかし、それをご存知の方はごくわずかで、「これからいっそう広めていきましょう」というような主旨の集まりが先週、2月7日(金)の夕方…

記事を読む

護王神社の節分祭

4回目の「豆まき人」ご奉仕を務める 「福は〜内、福は〜ウチ!」、今日は節分でしたね。豆まき、しましたか? 私はご近所の護王神社(足腰の守護神、和気清麻呂公、イノシシの神社)の節分祭に参加しました。 2017年から2月3日は、護王神…

記事を読む

豆行事や催しなど

2020年 5月
« 4月   6月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー