豆は「しあわせ」のタネである

試作・おぼえ書き

前川金時入りのトマトスープ

冷蔵庫をのぞいてみたら・・・ 京都は、くもり小雨の1日でした。寒い日には、温ったか豆スープ。 北海道上士幌町産の前川金時を使って、トマトスープを作りました。 材料は、前川金時の水煮・玉ネギみじん切り・サイコロカットの人参・一口大に…

記事を読む

うずら豆のあんペースト

100人いれば、100通りのあんこ。 と言われるように、あんこの味わいは多種多様にあります。 「あんこ」と聞くと、一般的にイメージするのは小豆ですね。高級な和菓子には[大納言]や[白小豆]が使われたりもします。 白餡の材料は[手亡豆]…

記事を読む

豆料理のふるまいメモ/ゆうちゃんの会

ひょんなご縁で 10月に如意ヶ嶽(大文字)に登ったときに知り合ったお母さんと小学1年生の男の子が、豆ラボに遊びに来てくれました。 「豆料理を食べに来て」とお誘いしてたから、思いつくまま久々にまとめて何品か豆料理を作りました。 Y子さん…

記事を読む

創作 タコと小豆の汁もの

NHK「ちむどんどん」に着想を得て 9月まで放送されていた朝ドラの終わりのほうで、やんばるの皆さんたちが屋外のテーブルに揃って、沖縄料理を食べるシーンがありました。 その中に出てきた料理が気になって・・・ 私が気になると言えば…

記事を読む

豆と重曹

青えんどうの皮が気になるときは 青えんどう、赤えんどう、どちらも豆の皮がしっかり主張する豆です。   青えんどうはうぐいす餡や豆料理に使い、赤えんどうは甘味に使われることが多い豆です。どちらも皮感を主張する豆です。 ほかに黄えんどう…

記事を読む

豆行事や催しなど

2023年 2月
« 1月   3月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー