豆は「しあわせ」のタネである

豆・豆料理探検

「ぜいたく豆本舗」はコンビニさんの in shop

ローソン入口の看板が目に留まり 道を歩いているだけで、その方向を見ていなくても視界に入ってくる気配があります。それは「豆」に通じる何かの気配。 その日は、急ぎ足で真っ直ぐ前を見て歩いてはずだったけど、なぜかふと気配に誘われるようにテレパ…

記事を読む

嵯峨豆腐 森嘉の「からし豆腐」は2サイズ

清凉寺と嵯峨豆腐 森嘉 月1回、第4日曜日の朝10時から京都市右京区の清凉寺(嵯峨釈迦堂)で開催される写経会に参加しています。 般若心経を書いて、南無阿弥陀仏を唱え、気持ちがスッキリしたその帰りに立ち寄るのが、嵯峨豆腐 森嘉さん。…

記事を読む

【新潟県長岡市】Love and ビーンズ、Love and えだまめ

個人戦のルール 私は個人戦に参戦しました。今回使用された枝豆は「おつな姫」、山盛り400gがお皿にのります。 ルールのおさらいです。 終了後に審判が食べ残しがないかチェックされ、食べ終えたサヤの総重量を計測されます。 マナ…

記事を読む

【岐阜県大垣市】創作鯛焼き 大垣屋へ

念願の鯛焼き屋さんへ 岐阜県は、私にとって憧れの土地。でっかくて、山があって、畑があって、ぎふベジさんがあって、いろんな農作物がたくさん穫れる土地のイメージを勝手に描いています。 これまで2回くらいは行ったことあると思うけど、自分的には…

記事を読む

【北海道 上士幌町】村上農場 最終日、豆のタネを蒔く

菜園の手入れとかぼちゃの植え替え 研修 最終日。農場の朝は早い。午前7時から朝礼が始まります。 仕事の段取りを聞き、豆のタネ蒔きまでは出荷の手伝いと、菜園の幼苗植え替えを習いました。 私の所持する天気予報は9時から雨、小林先生のは10…

記事を読む

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー