豆は「しあわせ」のタネである

今年の「一休善哉の日」催しは中止です

2021.01.21

今年の「一休善哉の日」催しは中止です はコメントを受け付けていません。

毎年1月最終日曜日は「一休善哉の日」

たいへん残念ですが、本年は新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が発令されているため、中止とされたようです。

1月1日生まれの一休禅師は、大徳寺の住職からお餅の入った小豆汁をごちそうになり「善哉(よきかな)」とおっしゃったことから、「善哉(ぜんざい)」と呼ばれるようになったと言われます。

一休寺では、毎年1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、自分の1年間の誓いの言葉を絵馬にしたため奉納してもらう催しを開催されています。その後、温かな一椀の善哉をいただきます。

コメントは利用できません。

豆行事や催しなど

2021年 3月
« 2月   4月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー