豆は「しあわせ」のタネである

プロフィール

豆・豆料理探検家、豆料理アドバイザー

豆・豆料理探検家、豆料理アドバイザー

子どもの頃から豆好きで、大人になったある日、訪れた穀物専門店で棚にずらりと並ぶ豆と「甘くない豆の料理」を知って、みるみるのめり込んでいきました。ふだんから豆のことが気になって、知らない豆と出合ったら即買いして使っています。
2008年2月より「豆なブログ」を綴り、豆と戯れる日々。とうふ、枝豆、あんこもの…豆っぽいの全般が好きです。

福岡県出身/豆・豆料理探検家/もの書き/広告学校卒業/キッズキッチンインストラクター

お問い合わせはこちら

得意分野

  • 豆と豆料理の情報発信、メニュー開発、販売促進
  • イベント企画実施、豆料理の料理教室等の開催
  • 食分野の取材、原稿執筆、販売促進プロデュース
  • 職人取材、企業人インタビュー、原稿作成、本の出版プロデュース
  • 雑誌や情報誌等の編集およびライティング
  • 京都の魅力と情報発信、販売促進プロデュース

豆関係の仕事実績

豆類時報
日本豆類協会発行 年4回
豆類時報
豆類時報に掲載の原稿は
バックナンバーページより
ダウンロードしてご覧頂けます。
毎日新聞連載
「とうふ屋のある町は、いい町だ」
関西版の夕刊に月1回連載中
とうふ屋のある町は、いい町だ
バックナンバー
禅の友
曹洞宗発行2017年9月号「今を生きる」
禅の友
「お孫さんと、お彼岸に丸めるおはぎ」
原稿を読む
おいしい週末
穀物屋ニュースレター 年6回奇数月発行
編集及び監修
おいしい週末
vol.38( )vol.37(
vol.36(
全国「道の駅」
豆コラム
2017年1月頃まで 執筆および監修
全国「道の駅」豆コラム
記事を読む
家の光
2016年11月号 2016年10月発行
家の光
特集「もっと食べたくなる豆の新世界へ」
原稿を読む(
曹洞宗 「凛」vol.17
2016年7月 近畿管区教化センター発行
原稿を読む(
全国「道の駅」
豆コレクション
2016年5月 執筆および監修
全国「道の駅」豆コレクション
記事を読む
新婦人しんぶん
2016年2月3日号
新婦人しんぶん
豆・まめ・マメ「2016 国際マメ年」
原稿を読む


そのほか、担当している仕事

  • 情報誌、ニュースレター、社内報等の企画編集、ライティング
  • 広告企画制作、販売促進アシスタント
  • きもの雑誌やパンフレット等の原稿作成

免許・資格

キッズキッチンインストラクター 
全国料理学校協会・全国料理技術検定協会認定 料理技術 中級
普通自動車運転免許/珠算能力検定 初段/英語検定3級/漢字検定3級

お仕事のご依頼・お問い合わせは
こちらからお気軽にどうぞ

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー