豆は「しあわせ」のタネである

小学館「女性セブン」8/12号 枝豆ページに掲載されました

枝豆インタビューを受けました

6月末〜7月初旬、3本のインタビューを受けました。そのうちの1本が、女性セブンでした。

先週木曜日に7/29発行された8/12号に、枝豆について話した内容が掲載されました。表紙と掲載面をブログに載せることは不可、ということですので残念ですが控えます。

もう今日は次の号が発売されていますね。

枝豆は「蒸しゆで」がいちばんおいしい! と編集部で見出しを付けてくださっています。

私は蒸し茹でをお勧めしていますが、「いちばん」は人によって違います。この方法が「いちばん」でも絶対でもありません。と、お断りした上で‥‥

蒸し茹でのやり方を、とても丁寧に載せてくださいました。イラストを描いてくださって、説明文もわかりやすく添えていただいてます。

・枝豆界のセレブは「丹波篠山の黒枝豆」

・8月8日は「だだちゃ豆の日」

など、私の推しも載せてくださいました。

 

枝豆レシピ7本掲載

女性セブンのライターさんが、豆なブログから枝豆レシピを7本ピックアップしてくださり、そのレシピと写真を提供しました。紙面には白黒で掲載されていますので、(おそらく)著作権や肖像権が及ばない、私が作成して撮影した料理写真の原本を載せておきます。

 

枝豆と夏野菜の和えもの

材料:枝豆、なす、キュウリ、塩、白みそ、みりん、出汁醤油、白ごま

 

枝豆ペペロン

材料:枝豆、ニンニク、唐辛子、オリーブオイル、塩、黒コショウ、粉チーズ

 

枝豆オムレツ

材料:枝豆、玉ネギ、ピーマン、卵、塩、コショウ、オリーブオイル

 

枝豆のポタージュ

材料:枝豆、玉ネギ、牛乳、オリーブオイル、コンソメ、塩、黒コショウ、オリーブオイル

 

枝豆ペースト

材料:枝豆、塩、豆乳

 

枝豆おこわ

材料:枝豆、もち米、うるち米、薄口醤油、酒、みりん、塩、金ごま

 

枝豆の冷や汁

材料:枝豆、なす、厚揚げ、ミョウガ、だし汁、みそ

 

こうして並べてみると、枝豆グリーンはいいですね。爽やかで、そそられます。この夏、皆さまもどうぞ枝豆をたくさん食べてください。

 

◎豆なブログ 枝豆情報はコチラ → 枝豆のこと

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー