年末ごあいさつ(1)

「2016 国際マメ年」協力御礼

12月も中盤、きっと1日では回りきれないので、足を運べる遠いところから‥‥ と思い、暮れのご挨拶回りに伺いました。スタートは奈良から(^0^)

国際マメ年のポスターを貼らせてくださったお店、一緒に豆を盛り上げようと取り組んでくださったお店、6月の自主企画のイベントを応援してくださったお店など、奈良には心やさしき知り合いがたくさんいてくださいます。

img_20161217_142823 img_20161217_180534 img_20161217_182400風神 近鉄奈良駅前店の皆さま、いつもありがとうございます。お昼ごはん、今日もおいしかったです。味噌づくり、これからもよろしくお願いします!

◎K本部長、ありがとうございます。ますますの躍進をお祈りしています(^o^)

◎雷門の皆さま、温かい応援ありがとうございます。

FUJIN食堂の皆さま、ありがとうございます。来年も一緒に枝豆の取り組みをやらせてください! Wさん、Aさん、がんばってね〜♪

PIANOの皆さま、いつもありがとうございます。6月の豆イベントがやれたのは、皆さまのおかげです。自社製生パスタ、違う味もまた食べに行きます。

◎かっちゃんの大衆酒場 高橋さん、高橋さんのお母さん、ありがとうございます。(^^)

大和郡山へ

img_20161217_163302大和郡山は、私がまだ福岡在住の頃に初奈良訪問の際に伺った土地です。なぜなら、「奈良」「豆」で検索して、「豆パン屋アポロ」さんがヒットしたから。

◎アポロさん、これからもおいしい豆パンを期待しています。お茶目な遊びごころのあるパンや焼き菓子も好きです。いつもおいしいの、ありがとうございます。

img_20161217_164558 img_20161217_165934

和カフェ モリカ さん。左の写真は今日の店内。今も「国際マメ年」のポスターを貼ってくださっていて、ありがとうございます。たくさんのお客さまに、マメ年の紹介をしてくださって、ありがとうございます。

右の写真は森嘉のお母さんが「豆のことでがんばってくれてるから、食べてって」と、ごちそうしてくださった金ゴマおはぎ。餅米、金ゴマ、小豆、どれも奈良の食材で作られています。ぷわんとやわらかくて、やさしい甘さのあんこを香ばしい金ゴマが引き立てています。(^^)

御礼のご挨拶回りのつもりが‥‥ いろいろ、ありがとうございます。森嘉のお母さんは私の“豆の先輩”で、伺うたびに調理の仕方や豆を育てる人の話など聞かせていただいております。

今日だけでご縁のある奈良の全店に顔を出すことはかないませんでしたが、奈良はホント、すてきなところです。ますます好きになります。来年も、よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『年末ごあいさつ(1)』へのコメント

  1. 名前:高橋美恵子 投稿日:2016/12/18(日) 08:57:10 ID:5e370bd3b 返信

    五木のどかさん「2016年国際マメ年」のご活躍お疲れさまでした。
    ほんの少ししか参加出来ませんでしたが豆のエネルギー感じ、又豆の魅力再発見できました。ありがとうございました。
    私も微力ではありますがせっせと豆を料理しみんなに食べて貰い美味しいの一言に幸せを感じこれからも体力気力の許す限り母がしていた様に作り続けていきたいと思っております。今後とも宜しくお願いいたします。
    年末年始お身体に気を付けてください。

    • 名前:Nodoka 投稿日:2016/12/18(日) 16:24:08 ID:57817b591 返信

      高橋 美恵子さま こんにちは。メッセージを入れてくださり、ありがとうございます。
      「せっせと豆を料理し、みんなに食べてもらい、美味しいの一言にしあわせを感じ‥‥」に、
      豆好きは皆、同じなんだなと思いました。
      高橋さまのお母さま、美恵子さまを見習って、私も精進します。
      いつも、温かい応援をいただき、ありがとうございます。 のどか

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です