menu

豆は「しあわせ」のタネである

お彼岸に、おはぎを作りませんか

秋のお彼岸です 曹洞宗さんの「禅の友」に、おはぎの原稿を書かせていただいたおかげで、この秋はいつもよりお彼岸を意識しています。今年のお彼岸は先日、9月20日が彼岸の入り、23日が彼岸の中日(秋分の日)、26日が彼岸明けだそうです。 せっかく「お孫さんと、お彼岸に丸める おはぎ…

記事を読む

鶴屋吉信の「懐中しるこ」

利き「懐中しるこ」始めました 少し前に書いた[大黒屋鎌餅本舗]の懐中しるこが引き金となり、せっかくだったら京都の懐中しるこを究めたい、との思いに駆られました。だってねぇ、九州人はおよそ知らない、福岡出身の私だって数年前までは「未知なる食べ物」だったのですから。 あのとき調べた 京都で懐中しるこを…

記事を読む

京丹波のお豆さんクラブ〜枝豆畑の見学へ

新婦人京都府本部の企画イベントに参加させていただきました 昨年2月に「新婦人しんぶん」に原稿とレシピを載せていただいたことからのご縁で、先日、京丹波の枝豆収穫体験にお邪魔しました。 事務局の皆さまには、初回6月下旬の種まき体験が雨天中止となったときから、大変お世話になっています。台風の影響が心配…

記事を読む

新潟県魚沼産 大地の茶豆

なんでこの枝豆が、1袋150円なの? 京都・八百一本館で買いました。新潟県の魚沼って、コシヒカリで有名な土地ですよね。お米のブランドとしては確立されているけど、枝豆業界ではまだ知名度が低い? いや〜、「魚沼産」と付くだけで、イメージいいはずなのに‥‥ なぜ? この枝豆は1袋(約260g入っ…

記事を読む

10/7開催 「豆の日」協賛イベント 2017・神戸

身体に良い豆料理を食べよう 2017 関西輸入雑豆協会さまから、案内リーフレットをお送りいただきました。 今年も神戸で、10月7日に豆のイベントが開催されます。参加申込み期限は、9月22日(金)となっています。先着150名限定、参加費無料のありがたくタメになるイベントです。 ご興味のある方は、…

記事を読む

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー