menu

豆は「しあわせ」のタネである

レンズ豆のこと

レンズ豆のこと 仕事でレンズ豆について書く機会があり、その延長で今回レンズ豆について、たくさんのことを学びました。せっかくですから皆さまと共有したく、私が忘れないためのメモ書きとして残しておきます。 こちらは、市販されている一般的なレンズ豆。 左は「アメリカ産レンズ豆」、右は某イベント会場…

記事を読む

アルペンローゼの「よもぎあんパン」

My フェイバリット  あんパン! アルペンローゼの「よもぎあんパン」、今日もまた買っちゃいました。 私がこのあんパンを好きな理由は、あんことパン生地のバランスがナイスだから。パン生地に含まれるヨモギがおいしいから。ふっくら塩パン生地が、あんこをより美味しくしてるから。 あぁ、もう何個食べ…

記事を読む

入山とうふの「小ちゃい厚揚げ」と「炭火焼き豆腐」

とうふ屋さん巡り、続いてます 昨日も今日も、おとうふ屋さんに行きました。おかげで、最近の食事は豆率に加え、とうふ率も上がっています。 ・赤飯五穀米のごはん ・厚揚げと三度豆のみそ汁 ・レッドキドニー入りのスパニッシュオムレツ ・小松菜と「おだしがしみたきざみあげ」、ちりめん山椒の和え物…

記事を読む

阿川佐和子さんとレンズ豆

「やっぱり 残るは食欲」より 東京の友人からLINEにメッセージが届きました。 「今朝、新潮社の『波』を読んでいたら、阿川佐和子さんが楽しいエッセイを書いていらしたので、添付しますね」。2見開き分の誌面を撮った写真付きでした。 阿川さん、最近もテレビでおしあわせそうな表情を見たばかり。原稿を読…

記事を読む

赤飯五穀米のぼた餅

4月15日も赤飯の日 「毎月1日と15日は赤飯の日」と言い始めて、気が付けばそろそろ8年? その日は自分でも、できるだけ赤飯をつくろうと努めています。 4月15日のお赤飯は‥‥ 赤飯五穀米と餅米を使って、赤飯五穀米のぼた餅をつくりました。 イメージしたのは「仙太郎」さんの雑穀ぼた餅。雑…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 4月
« 3月   5月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー