menu

豆は「しあわせ」のタネである

京都・下鴨 てづくりとうふ すがい

木曜日は店休日 相も変わらず、とうふ屋さん巡りが続いています。この前、下鴨方面取材のときに寄ってみた「てづくりとうふ  すがい」さん。この店を訪ねるのは、おそらく2回目か3回目でした。横浜在住のカメラマンさんが教えてくださったおとうふ屋さんです。 なんと、その日は木曜日。店休日とも知らずに訪れた…

記事を読む

レンズ豆のスープカレー

穀物屋レシピで作りました 日に日に夏めいてきていますね。こんな日は、やっぱりカレーです。 豆を水浸けすることなく、思い立ったらすぐに作り始めることができるレンズ豆を使って、スープカレーを作りました。仕事でお世話になっている穀物屋レシピを活用しました。 使う食材は、 茶レンズ豆、鶏もも肉、…

記事を読む

7/15 長岡のえだまめ選手権に応募しました

第3回 世界えだまめ早食い選手権 昨年、いえ、最初に知ったのは2年前? 新潟でも、えだまめの催しが開催されています。 今年も7月15日(日)に開催されるそうです。 えだまめの早食い選手権、‥‥私が? 食べるの遅いのに? 大食いや早食いの類いは、苦手なはずなのに? はい。応募しました。 …

記事を読む

博多とろ豆腐と、新・日本料理にみる豆

とうふ屋さん巡り新聞連載祝いに 「とうふ屋のある町は、いい町だ」のタイトルで始まった新聞連載。ご縁のある方々からちょっとずつ、とうふ屋さん情報が届くようになりました。ありがたいことです。 そして、新聞連載のお祝いもしていただきました。博多駅のマルイ地下にある地酒と鯖料理の店へ。ごま鯖のおいしいの…

記事を読む

虎豆ぶた汁と小豆の中華粥

あぁ、勘違い‥‥ 5月某日、帰郷。母と台所に立ち、二人それぞれ思い思いの料理を作りました。私は母に食べてもらいたくて、あずきの中華粥と、虎豆を使った豚汁を作ろうと思い立ちました。 豆はそれぞれ別茹でにして、あずき(能登大納言)は炊飯器でお粥に。こちらは豆が少し煮崩れるくらいやわらかくて、問題…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー