豆は「しあわせ」のタネである

【岩手県水沢市】セブンイレブンで「まめぶ」発見

「新発売」は東北だけ?

京都から新幹線を乗り継いで、岩手県に来ています。東北新幹線「はやて」で一ノ関下車、東北本線に乗り換えて水沢駅へ。

一ノ関か水沢で、豆っぽいのを物色しようと思ったら、新幹線の一ノ関駅の売店は、18:30で閉まってしまうそうでコンビニさんが開いていただけ。

水沢駅周辺も危ない気がしながら降り立つと・・・ まるで実家の近くのような静か〜な夜の街並みが続いていました。

ホテルでお訊きして「この辺りで唯一のコンビニ」と教わったセブンイレブンへ。岩手っぽいのと、豆っぽいのを探したのだけど・・・ 地酒しか見つからず・・・

店員さんにもお訊ねし、「ここには置いて無い」との答え。それでも諦めずに探したら、見つけました!!

「まめぶ」❤️  名前に「まめ」と付いているけど、決して豆っぽい食べ物ではありません。今回は、分かった上で、名前に「まめ」が付いている、というだけで豆なブログの興味の範疇とします。

 

「まめぶ」とは

かつて、NHKの朝ドラ人気番組「あまちゃん」で、女優の片桐はいりさんが作っておられた食べ物です。三陸の食べ物のようで、いつの日かと機会を伺っておりました。

あったのですよ、セブンイレブン奥州水沢大町店さんに😊 商品名は「まめぶ汁」。398円+税

黒砂糖を包んだお団子が入っていると記憶しておりました。

根菜類をお醤油仕立ての汁で煮たもののようです。

食べてみると「うわぁ〜、これがあの『まめぶ』ね!」と、しみじみ。

「新発売」のシールが貼られています。普段からコンビニさんで食品を買う機会が極めて少ないから、この商品が全国区なのか、北日本エリアだけなのか、東北地方オンリーか、はたまた岩手県限定か、現時点で私には分かりません。

だけど、初まめぶは、根菜の旨みと出汁の風味が、醤油のすまし汁に溶け出して、しみじみ「うんまい」のですよ。この味を忘れないために、今夜のうちに記録せねばと書いております。

具材は、まめぶ団子(黒蜜入り)2つ・大根と人参の薄いちょう切り・ささがきごぼう・ぶなしめじ・短冊切りにしたお揚げ・豆腐が入っていました。

調味料は、昆布と椎茸の合わせ出汁・薄口醤油・酒・みりんといったところでしょうか。+コンビニ惣菜特有の化学のものもちらほらと

うれしいなぁ、まめぶ

岩手県北上市の わらべや日洋食品さんの岩手工場で製造されています。

全国で新発売だといいなぁ。13日夜に買ったものが、15日朝までの消費期限で付いているから、最終日に岩手県のセブンイレブンで買えば2日くらいは持つ、ということですよね。「どこかで保冷剤を確保して、お土産に買って帰りたい」とか、考えてしまいます。

まめぶ、私が今夜、口にできたのは、あまちゃんと片桐さん、宮藤官九郎さんのおかげです。加えて、閑散とした駅前とホテルのフロントさんのおかげ。

岩手豆探検の初日は、ラッキーでした。旅の醍醐味を満喫しています。

京都に戻ったら、豆アレンジの「まめぶ」を創作しようと、今からイメージを膨らませています。ふふふ

どうぞ明日も、まめっぽいのに出会えますように・・・

 

*4/16追記

まめぶ汁は、4/15に盛岡駅近くのセブンイレブンは完売していました。少し離れたセブンイレブンには2つありました。

4/15夜、二戸のセブンイレブンには3つありました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー