menu

豆は「しあわせ」のタネである

【東京 目白】Cafe Popeye the M の豆料理

東京で豆料理を食べられるお店を探す 京都在住、15年。出張のたびに、各地で豆に関わる食べ物を探しています。 今回は、ふだんメモしてお店に加え、知り合いに豆料理を食べられる飲食店を訊ね、数軒回りました。その中の1軒がこちらのカフェ『Popeye the M』。札幌の『マメキッチン マルヤマ』谷口ま…

記事を読む

【新横浜】手打ち麺『あお井』の呉汁発想のラーメン

ラーメン登龍門2024 第3位 入賞おめでとう! ラーメンの知り合い・和田響くんが、新横浜ラーメン博物館のラーメン登龍門で入賞されました。福岡で、おいしい手打ち中華麺を出している『とら食堂 福岡分店』の店主さんです。響くんとは、K氏つながりで何度かご一緒したことがある、すこぶる好青年です。ゆえ…

記事を読む

【京都】RIFIFI STUDIO ピチューさんの地中海ランチ 2407

ピチューさんの地中海ランチ 再訪 6月に豆イベントが開催された『Rififi studio』さんへ、ピチューさんの豆料理を期待して伺いました。 土曜日の地中海ランチ(税込1,800円)には、青えんどう豆と黒大豆が使われていました! 全粒粉のカンパーニュも酸味と深い味わいが絶妙です。 メ…

記事を読む

【まいまい京都】秋の開催が決定しました

京都のミニツアー「まいまい京都」 今年の5月に続き、2回目のミニツアー・ガイドを務めさせていただくことになりました。前回、たくさんお申し込みをいただいたようで、9月にまたリピート開催していただくことになりました。 まいまいとは「うろうろする」という京ことば。 600人を越える各分野のスペシ…

記事を読む

豆類時報115号に、岩手県の豆探検が掲載されました

豆類時報とは 日本豆類協会で発行されているWEB媒体です。冊子形式で発行されていた前身からすると、1995年12月より約30年近く豆についての情報を発信してくださっています。 季刊誌として3月、6月、9月、12月の年4回出されていた媒体は、今もそのサイクルを引き継いて、年4回情報公開されています…

記事を読む

豆行事や催しなど

2024年 7月
« 6月   8月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー