豆は「しあわせ」のタネである

お豆100%のショートパスタ

Castagno Bio のパスタ3種類

ZENBヌードルがきっかけで興味を持ち始めた豆100%の麺、まさかのご近所さんで見つけました。

東京のZENB JAPANさんに取材を受けていただいた際に、「海外では既にひよこ豆やレンズ豆などを使ったショートパスタが売られています」というお話を聞いていたので、イギリスやアメリカで暮らす友人知人たちに頼んで送ってもらおうかと一瞬考えたりしたのです。

思っていると、向こうからやって来てくれるもんですね〜

CHICK-PEAS ひよこ豆

GREEN PEAS 青えんどう

RED LENTILS 赤レンズ豆

の3種類です。

京都市・北大路VIVREのテナントさん「ジュピター」で改装前の売りつくしSale の棚に並んでいました。どれにしよう? と迷うことなく3袋を手にし、税込1,650円(20%OFF)を支払いました。やった〜!

 

とりあえず、味見

最初のチョイスはレンズ豆のパスタ、茹で時間が短くて済みそうだったから。しかし、どれも同じ茹で時間。5〜7分で茹で上がります。

▲ けっこう、赤みが強いパスタです。

▲ 実際のレンズ豆はこちら。

 

茹でるとレンズ豆の赤みが抜けて、濃い肌色、通常の小麦粉の麺のような色味に変わりました。味は、豆っぽい香りを少し感じます。

レンズ豆と知っているから、豆のような味? にも感じますが、知らない人が食べたらまるでわかってもらえませんでした。

ゆで卵サラダにしました。本当は、赤・黄色・緑のシグナルカラーにするつもりだった・・・

 

続いて、緑のグリーンピース麺

麺自体は、たまに見かけるホウレン草を練り込んだ麺みたいな海藻っぽい色です。あと工程を考えて4分半茹でて味見すると、ちょっとヌメッとした感じ。麺も切れやすい? 味は心なしか「のっぺり」した印象でした。

ジャガイモ・玉ねぎ・ソーセージ・ブロッコリーと共にマヨネーズ焼きに。隙間からチョロっと見えている黄緑色っぽいのが、オーガニック グリーンピース フリッジです。

熱アツ、豆のパスタはオーブンの高温で熱が入りすぎた「ふにゃけた」感じ。意識しないと、普通に美味しくいただけます。

そうしてみると、黄えんどう豆100%のZENBヌードルは優秀だなと思います。今回のショートパスタと比べると、豆の味の出具合がZENBヌードルは130%くらいに感じます。ショートパスタはレンズ豆の豆感は70%、グリーンピースは55%くらいの印象?

さて、残るはひよこ豆のフリッジ。デンプン質が強いレンズ豆やグリーンピースに比べ、ヒヨコ豆は大豆ほどは無くてもタンパク質多めの豆です。少しモチモチ感が出てる? 残りも近日中に試してみます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 11月
« 10月   12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー