豆は「しあわせ」のタネである

亀屋良長の「焼き芋」スライスようかん

ナイスな新商品、見つけました

亀屋良長さんの「スライスようかん」、前に何度か食べたことがあって、京都みやげやギフトに何回も使わせていただきました。マイブームは既に落ち着いていたのですが、新しいの見つけちゃいました。

季節限定、焼き芋味のスライスようかん。京都限定の商品らしいです。阪急うめだ本店の催事会場で見つけました。

「焼き芋味、おいしそ〜」と思って買いました。税込594円、スライスようかんノーマルと焼き芋味ようかんのハーフ&ハーフが2枚入りです。

 

「焼き芋 スライスようかん」を味わいました

前に食べたとき、低い温度でトーストしてもちっともグツグツしないのを経験していましたから、今回は最初から高温でトーストしました。

あま〜い香り。だけど、まだグツグツには至らず・・・

次はもっと高温ね! と思いながら、ぺろりと完食。美味しくいただきました。

けっこう、甘いです。

羊羹の甘さとスイートポテトのような甘さ、バター羊羹がとろりんと溶けてしまうと、もっと濃厚な味に入り混じると思います。

く〜。やっぱり京都人はすごいですね。

「スライスようかん」だけでも「さすが!」と思ったけど、焼き芋オンリーではなく、このようにハーフ&ハーフにするところが更に素晴らしい! ようかんには芥子の実、焼き芋ようかんには黒ゴマがトッピングされています。芸が細かい!

私はくるみパンにのっけて食べました。

おいしいです! おすすめです😀

 

亀屋良長 焼き芋スライスようかん 550円+税

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー