豆は「しあわせ」のタネである

大豆80gって、どれくらい?

豆80gで、できることを調べています

前回の「あずき検証 → ぜんざい」の次に、あんこ検証をしてみました。

 

あずき80g → あんこ243gになりました。(きび糖70g、塩ひとつまみで作成)

小さめおはぎですと、あん40gくらいですから、6個分

普通のおはぎは、あん50gと仮定して、約5個弱

それを「食べていいよ」と言われても、一人で全部たべるのも、ねぇ〜

 

大豆80gで、何ができる?

乾燥大豆80gを水洗いして戻し、水煮にすると、約200g(201.5g)になりました。

前回の計算で、大豆80gはみそ 約400gになる計算。みそ汁換算で 約22杯分でしたね。

豆腐だったらどうか? 知り合いのお豆腐屋さんに訊ねてみました。京とうふを製造販売するお店の若旦那によると、「上手いこといけば、240gくらいのお豆腐になるのではないかと思います」とのお返事でした。

ちなみに、農林水産省のサイトには「豆腐の製造法等によっても異なりますが、一丁を300gとすると77~90gくらいの大豆が必要になります」と出ていました。

 

本日は、大豆のポタージュを作ってみました。

[材料]

・大豆の水煮 約200g 北海道訓子府産「とよみずき」大豆を使いました。

・大豆の煮汁 約100cc

・玉ねぎ 小1個

・オリーブオイル 大さじ1

・塩 小さじ1/4

・牛乳 1カップ

[作り方]

①鍋にオリーブオイルを入れて温め、玉ねぎみじん切りを加えて軽く炒める。

②ミキサーに①、大豆の水煮、煮汁を入れて回す。

③鍋に②と牛乳、塩を加え、時々混ぜながら中火で温める。

④調味して、好みでコショウ、オリーブオイルを垂らす

 

大豆80gは、ポタージュ580gになりました。

(もっと濃いめが好きな人は重さが減り、もっとシャバシャバが好きな人は重量が増えます)

スープカップに1人分を注いでみると、約160g(161.5g)でした。

その計算でいくと、大豆80gからポタージュ約3.6杯ができました。

うん。とよみずきのポタージュ、おいしいです。

大豆以外に、ひよこ豆、黄えんどう、トラッパー(白えんどう)、枝豆などでもおいしくできます。

 

大豆80gも、あずき80gも、料理にすると一人で一度に食べられる量ではありませんね〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー