豆は「しあわせ」のタネである

【千葉県野田市産】えだまめ 2102

大丸 京都店で買いました

5月中旬、フレッシュの枝豆はまだ珍しい時期です。おそらくハウス栽培の、ちょっと割高な枝豆です。

「千葉県野田市産」が目に入り、すぐに「買い」決定!

340g入り 799円(税込)

この枝豆に惹かれたのは、実は「野田市」に反応したから。キッコーマンのお膝元・千葉県野田市に、テレビ番組の収録で一度だけ行ったことがあります。

 

「まめバス」が走ってて、千葉までそのバスに乗りに行きました。という思い出の土地なのです。

 

野田市のえだまめ

野田市のえだまめは、まだ出始めの若いえだまめでした。短い枝付きで売られていました。豆の成長率6.5割くらいの印象で、実が薄くキレイな黄緑色をしていました。

南部鉄のフライパンに枝豆と水を入れて蓋をして、蒸し茹でに。

本当にキレイな青々しい枝豆でした。茶豆系の枝豆に似た味わいに感じました。あと3日くらい収穫が遅かったら、もう少し豆が膨らみ、味がもう少しのったかも・・・ いえ、現状でも充分おいしい えだまめでした。野田市、また行って「まめバス」以外も探検してみたいものです。

 

えだまめパンをつくる

今シーズン2つ目のエダマメ。

半分は蒸し茹でで食べて、残り半分はパンに使ってみようと思いました。

野田市のえだまめとピーナッツ。40g:20g、2:1の比率で合わせてみました。

焼き上がりはピーナッツの風味が強く、えだまめが負けてるような・・・ ピーナッツを減らして 3:1 か、4:1 くらいの比率にするほうが良かったかも・・・

いえ、えだまめだけの方が良かったかも・・・

それにしても、ふっくらおいしい丸パンができました。まだまだ、いろいろ試してみたいです。

もっと豆率を上げてもいいのかなぁ・・・

 

いつも試食に協力してくださるS社長とT専務。いただいた感想は、

・パンの柔らかさと枝豆の食感が合っている。

・食事パンとしては、塩が強い? おかずなしで、これだけでも食べられる?

・えだまめとピーナッツは半々くらいのイメージ

・このパン、おいしいと思う。

・パン作りがだんだん板についてきた感じ。頑張って!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー