豆は「しあわせ」のタネである

枝豆の夏を始めることにしました

2023.06.09

2件

する? しない? しない? するやろう!

夏は枝豆! 豆好きとしては、みんなとワイワイいっしょになって枝豆を食べるのが大好きです。

大人も子どもたちも、ご年配の皆さまも、みんなホント枝豆を楽しそうにポイポイと口に運ばれます。その様子を見ながら、枝豆のことを「あーだ、こーだ」と話すのが好きです。

あちこちの産地を巡り、生産者さんからお聞きした話や畑の様子をお伝えし、現地の飲食店さんで教わった枝豆料理を再現し、自分で見出した美味しい食べ方を披露して・・・

そういう時間が、とっても好きです。

 

2023年夏、ようやくコロナ禍の過剰な用心から解放されることが罪ではない気配となりました。もう、この3年はキツかったですね。「枝豆の夏」もひっそりと、潜むように少人数にお声かけして続けてきました。

皆さまにお声かけして「枝豆の会」を催すようになって、今年は5年目。

どうしようかな? と思いながら、ご縁のある方にご相談したら‥‥  お話がまとまって、枝豆の催しを開催することができるようになりました!!!

京都のお豆腐販売店さん閉店後の店内をお借りして、枝豆の催し開催が決定しました。

 

「枝豆ナイト」、豆腐工房 うえ田 御所南店 にて開催します!

「上田の手あげ」でお馴染みの京都・大原野のお豆腐屋さん。

その販売店が、御所南にあります。

 

7月21日(金)と22日(土)に、豆腐工房 うえ田さんにて、枝豆ナイトを開催。

ただ今、上田社長 ▼、川端さんたちと企画を詰めているところ。

詳細が確定したら、改めて公表いたします。

よろしければ、お日にち空けておいてください。

 

開催までにやりたいこと

・枝豆の産地を探検(視察)に行く

・告知と参加者集めをがんばる

・うえ田さんの調理器具で、お試し調理

・カセットコンロ、鉄鍋、ガラス蓋、うちわ、ハサミなどを用意する(古い持ち物の入れ替え)

・メディアさん向けにリリースをしてみる

・日本えだまめマップを作成する

・7月に紹介する枝豆の詳細情報をまとめる

・うまくいくことを願って、8月の枝豆ナイト企画を進める

・うえ田さんスタッフへの身内レクチャー

あぁ、妄想がむくむくと膨らんでおります。皆さん、食べに来てください!

関連記事

コメント

    • ara
    • 2023年 6月 11日

    参加します!
    誰と行こうかなー♩

      • Nodoka
      • 2023年 6月 13日

      araちゃん、参加表明ありがとうございます! 心強いです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 3月
« 2月   4月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー