豆は「しあわせ」のタネである

【24.01.08 開催お知らせ】第4回 豆雑煮の会「博多雑煮」に豆プラス

2023.12.26

2件

豆ラボ1月恒例の雑煮会

2024年のお正月は、縁起物の博多雑煮を作る予定です。

私は福岡県出身ではありますが、博多の雑煮ではなく実家の小豆雑煮で育ちました。大人になってからも、年越しは実家で過ごしていたため、博多雑煮を食べた経験が数えるほどしかありません。

2年ほど前に撮影で作った博多雑煮は「ご馳走雑煮」。カメラマンさん、発行元のスタッフさんに好評でした。

具だくさんで、これ以上もう椀に入らんでしょう? というくらい、たっぷりの具材。これに豆も加えようとしています。

ブリ・かつお菜・蒲鉾・にんじん・大根・どんこ・里芋・丸餅・あご出汁・・・

何かを引き算して、豆を足す?

師走も押し迫って、今のところまだ思案中です。

 

開催概要

2024年1月8日(祝)11時〜14時頃まで 先着6名さま

※要予約

参加費 2,024円(翌年は2,025円の予定)

出し物 博多雑煮・ごはんもの・ちょっとした豆料理・豆菓子・お屠蘇程度のお酒

 

毎年開催しています

▼ 2023年1月7日(土)福岡県八女市「松延家のあずき雑煮」

 

▼ 2022年1月 奈良の「あん餅雑煮・きな粉付き」

 

▼ 2021年1月 香川県高松の「あん餅雑煮」

関連記事

コメント

    • 横山
    • 2023年 12月 28日

    何時も拝見しております。

    鳥取の正月は小豆のぜんざいです。

    徳島のちらし寿司には金時豆が入ります、御当地料理は色々ですね。

      • Nodoka
      • 2023年 12月 29日

      横山さま ありがとうございます。
      鳥取のお雑煮が小豆ぜんざいということは存じていたのですが、徳島の金時豆入りちらし寿司は初耳です。
      あん餅雑煮、醤油豆、金時豆の天ぷら、金時豆入りちらし寿司・・・四国の豆文化、独特ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 2月
« 1月   3月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー