豆は「しあわせ」のタネである

豆なシュトーレン 販売スタート

大福豆とイチジクたっぷりで、赤ワイン🍷にピッタリ!

2021年、コロナ2年から作り始めたシュトーレンも、今年で3年目。

足掛け3年、石の上にも3年・・・ ついに、一般販売をスタートしました。

今年のシュトーレンには白いんげん豆の仲間「大福豆」と、赤ワインで煮たイチジク・クランベリーを入れて作ります。

全粒粉やホシノ酵母・よつ葉バターなど、生地素材にもこだわってみました。

既に試食していただいた方々の評判もよく、豆好き&イチジク好きにおすすめの大人の味に仕上げました。

よろしければ下記ご参照の上、お求めください。

 

Pile Porte-Bonheur 〜豆なシュトーレン2023

今年のシュトーレンのテーマは、Pile Porte-Bonheur(ピー パッセ ボナー)、

大福豆の白と赤ワインで煮た木の実の赤〜紅白のめでたさと、大福豆のたくさんの福を合わせて「福がさね」の意味を込めました。

さっくり生地に、いちじくのプチプチ食感、大福豆のふくよかな甘さ、クランベリーの甘酸っぱさが交互にお口の中に広がります。

コーヒー、紅茶、ワインやブランデーなどと合わせてお楽しみください。

 

サイズ 約14cm×7cm×高さ5cm 手作りのため、大きさには差異が出ます。

重さ  320gほど

お値段 2.500円+8%の消費税 200円+送料実費

取りに来ていただける方以外は、クール冷凍便にてご指定のところにお送りします。送料実費をご負担お願いいたします。

ご予約受付は、12/6(水)頃まで

お届けは、12/12(火)以降のご指定日に

日持ちは冷凍庫で約1ヶ月、解凍後は冷蔵保存で2週間ほど

*販売用のシュトーレンは、パンの耳パン教室 内村先生の厨房をお借りして製造します。

 

ご注文は、

① 五木のどか宛に直接ご連絡

② 「豆なブログ」コメント欄、コンタクトからのお申し込み

③ インスタ、Facebook等SNSでのご連絡

*初めてご縁をいただく面識のない方には事前振込をお願いし、入金確認後に発送いたします。

 

安全性のことなど

皆さまのクリスマスが楽しくステキな時間になりますように、と気持ちを込めて手づくりしていますが、すべての食材が無農薬・有機肥料などのヘルシー系限定というわけではありません。

砂糖も使います。使う箇所に応じて3種類の砂糖、イチジクは食感と味わいを考慮した輸入品です。レシピは内村先生の助けを借りて、豆のおいしさをお伝えできるシュトーレンにと考案しました。

初年度は手習いで、昨年は試食とモニターのみ、今年から販売免許のある厨房にて作ります。何人の方に「福がさね」をお届けできるか、12月の私はサンタのおばちゃんになります😊

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 2月
« 1月   3月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー