豆は「しあわせ」のタネである

【東京・本所】にて、豆なスコーンレッスン開催しました

2023.07.05

4件

おかげさまで、満員御礼

 
東京で初の豆レッスン開催。墨田区在住のSさんからのリクエストにお応えしての開催。会場は、Sさんがお世話してくださった東京 本所のBIG SHIP 調理室をお借りしました。
調理室の広さから定員を8名とし、初開催にして満席となりました。
 

2種類の豆なスコーンを作りました

今回は、クルミ入 あんミルクスコーンと、枝豆チーズのスコーン2種類を作りました。
 
最初に材料の説明などしながら見本を作り、皆さんは概要を把握してスコーン作りをスタート。お二人ずつのチーム作業で、進めていただきました。
 
 
スコーンに入れるあんこは、前日に作った自家製の粒あんを持参。小豆は北海道 村上農場の「えりもしょうず」と、北海道産のてんさい等、五島の塩で作りました。
枝豆は天狗印の「みりょく」枝豆を銘柄指定して、揃えていただきました。
製菓用薄力粉「バイオレット」、無塩バター、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、濃厚牛乳などの厳選食材と、100均さんの道具類を使って、ちゃんとおいしく出来上がりました。
 
初めてのキッチンでしたが、道具類はおおかた揃っていて、熱量が大きなオーブンが2台あって助かりました。
クルミ入りあんミルクスコーンを先に、続いて、枝豆チーズのスコーンへ。
想定より早く出来上がったのは、皆さんの集中力とチームの結束、オーブンのおかげですね。
 
中学生とお母さん、大人の男性&女性のペア、初めてさん同士のペア‥‥皆さん、初めてのスコーンづくりを楽しんでいただけたようです。
 
ハッピーは、おいしいの隣にある。
皆さん、どうぞ、お家でも作ってくださいね😊
 
ご参加くださった皆さま、諸準備にご尽力くださったSHさん、S Yさん、ありがとうございました‼️

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2023年 7月 08日

    お疲れ様です。
    スコーンパン教室満席で何より。
    皆さん楽しそう。
    のどかさんのエプロン姿もなかなかお似合いで素敵です。

      • Nodoka
      • 2023年 7月 09日

      髙橋さま ありがとうございます。発案者さんのお知り合いと、私の知り合いで満席になりました。おかげさまです。

    • ara
    • 2023年 7月 08日

    富士山にホイップクリームがかかったよう…!
    窓越しに見る度、元気がでます。

    あずきのスコーン、食べたーい♪

      • Nodoka
      • 2023年 7月 09日

      araさま 富士山ホイップ、息子クンも好きなはず・・・ あずきのスコーン、美味しいよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2023年 9月
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー