豆は「しあわせ」のタネである

2016 国際マメ年

「国際マメ年」レセプション(3)と大地の煮込み

12/8「国際マメ年」クロージングレセプションの豪華おみやげ 豆の団体が開催される催しに参加すると、いつもたくさんのおみやげの御品をちょうだいします。今回の「国際マメ年」クロージング レセプションでも、豆やレシピ本、豆エイトのシール、布バ…

記事を読む

「国際マメ年」クロージングレセプション(2)

世界をもてなす豆料理 12月8日(木)夜、国連大学で開催された「国際マメ年」クロージング レセプションに参加させていただきました。会場で振る舞われた豪華な料理について、可能な限り記憶しておきたいので掲載します。 …

記事を読む

「国際マメ年」クロージングレセプション(1)

12月8日の夜に 渋谷の国連大学で開催された「国際マメ年」のクロージングレセプションに参加させていただきました。 FAO駐日連絡事務所と雑穀輸入協議会が主催、日本豆類協会、全国豆類振興会が後援のオフィシャルなレセプション。豆関係の仕…

記事を読む

「国際マメ年」の師走に思う

1月からスタートした「2016 国際マメ年」が、仕上げの月になりました。 今年をマメの年に定めてくださったFAO(国際連合食糧農業機関)や、国連でマメの年が採択されるために動いてくださった諸団体の皆さまに感謝しています。おかげで、この…

記事を読む

「四穀ぜんざい」と配達人

宮古島の黒豆を使って だいぶ寒くなってきたから、頑張りやさんの友人に、ぜんざいでも差入れしよう‥‥ と、昨日から作り始めたら、今日の昼間は上着がいらないくらい温かでした。 「ぜんざい」と聞くと、小豆や大納言が浮かんできます。が、「こ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー