豆は「しあわせ」のタネである

大豆の実験栽培中

百井夢農場にて

7月から、京都市左京区の山奥にある「百井夢農場」さんにお世話になっています。

IMG_20160716_132831

何をしているかと言うと‥‥ 友人・U子ちゃんの大豆栽培を側面から応援しつつ、地植えの大豆の成長を観察させてもらっています。

 

IMG_20160716_131242

百井の地は、平地よりおそらく4〜5℃くらい気温が低いと思います。爽やかな風が吹き、川のせせらぎが近くにあって、手入れの行き届いたふかふかの土が多くの作物を育んでいます。

こんなところで育つ野菜は、すくすく正直な野菜になると思います。そういう期待を込めて、大豆栽培の土地を試験的に間借りさせていただいています。(^^)^^)

 

大豆のタネまき〜発芽

IMG_20160703_092008 IMG_20160716_131415

2週間前にタネを蒔いた大豆が、15〜20センチくらいに育っていました。

ひとつの◯に3粒ずつ蒔いた大豆のタネは、発芽率上々です。2粒発芽が5カ所、1粒発芽が1カ所、残りの13カ所はパーフェクトの3粒発芽でした。

 

農場の男性に教わったとおり、ひとつの◯に1本の苗を残し、間引きしました。

IMG_20160716_131538 IMG_20160716_133641

いちばん茎がしっかりした苗、双葉が強そうなの、茎がヒョロヒョロしてないの‥‥ 2人で話しながら大豆の苗を1本だけ残し、根っこを切らないように注意しながら抜きました。

間引いた苗はU子ちゃんが持ち帰り、プランター栽培(する?)

 

ひとうね農業

U子ちゃん&のどか の「一畝(ひとうね)農業」、この方々にお世話になっております。

IMG_20160716_125539 IMG_20160716_125312

これからも時々、様子見にお邪魔させてください。

晴れの日も、風の日も、U子ちゃんの大豆を守っていただけますよう、心よりお願い申し上げます。

二人とも「きゃべ志ば」の茄子入りを買いました。百井夢農場のヒット商品です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー