豆は「しあわせ」のタネである

国際マメ年 ポスター掲示協力店(1)穀物屋 博多リバレイン店

2016 国際マメ年のポスター

スクリーンショット 2016-02-10 19.28.33国際マメ年とは、2013年に国連総会で決まった国際年の2016年版で、本年は国連が「豆類(Pluses)」をクローズアップしてピーアールし、消費や栽培、貿易等において啓蒙活動を行っています。

わかりやすく言うと、国連が「世界中の皆さん、豆はカラダに良いからもっと食べましょうね〜♪」と旗ふりしてくださっているという話です。

よって、日頃から豆ラブな私は、ほかの皆さまにお声かけしながら、「2016 国際マメ年」を全力で応援しています。

 

「持続可能な未来に向けて 栄養ある豆を」と書かれたFAO(国際連合食糧農業機関)制作のポスター。当事務所(豆ラボ)にお送りいただいたものを、あちこちに貼っていただきに回っております。

 

博多リバレインの「穀物屋」

あちこち。人様に物事をお願いするのは、苦手ではないのですが、まずは気心が知れてお願いのしやすいところから。私の豆のふるさとである「穀物屋 森光商店」の新店、博多リバレイン店にお願いに上がりました。

スクリーンショット 2016-02-10 19.06.25 NCM_0440

店の入口の目立つところに、既にポスターを貼ってくださったとのこと。

さっそくお写真をお送りくださいました。

 

穀物屋 博多リバレイン店

福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインモール1F TEL 092-260-3816

営 10:30~19:30  定休日 博多リバレインモールに同じ

 

リバレインの穀物屋は博多駅から地下鉄で1本。中洲川端駅と続いていますから、博多に着いた最初に伺うことが多いです。よって、「スミマセン、何か軽いのください」という無礼な買い物をしています。それでも毎回、私が使いそうな食材を選んでくださる心やさしいスタッフさんに感謝です。M店長、Mさん、S子ちゃん、ありがとうございます!

IMG_20160208_160604 IMG_20160208_160616

今回は「サイコロこうや/お湯をかけて3分。スープに入れて手軽にいただくひとくちサイズの高野豆腐」と、「サクサクキヌア/スープやサラダにふりかけて、そのまま使える焙煎キヌア」を購入。豆ラボのまかないごはんに活用させていただきます(^^)

関連記事

コメント

  1. はじめまして。
    鹿児島県指宿の空豆農家です。
    国際まめ年を検索して、たどりつきました。
    まめ農家としては、こんなに豆ラブな方がいらっしゃると思うと、とても嬉しいです。我が家もfoodex で空豆を紹介します。良かったら、お越しくださいませ。8F10のブースです。

      • Nodoka
      • 2016年 3月 02日

      川畑さま コメントを入れてくださって、ありがとうございます。空に向かいて実をつけるから「空豆」、ですよね。
      フーデックス会場で、空豆ブースを探させていただきます。教えてくださって、ありがとうございます。 のどか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー