豆は「しあわせ」のタネである

国際マメ年ポスター掲示協力店(28)ノア 思案橋店

長崎にも国際マメ年のポスター登場(^^)

「次に長崎に行くときも絶対、寄ろう」と思い続けていた「ノア」さん。前回と同じ思案橋のお店にお邪魔しました。

前回の豆なブログを見ると2012年4月に伺っているようです。なんと4年ぶりの再訪です!

変わらぬ佇まい、スタッフの北村さんが迎えてくださいました。

今回、国際マメ年のポスター掲示をお願いしたところ、後日お写真を送ってくださいました。北村さん、ありがとうございます。豆つながりで、長崎第1号の「2016 国際マメ年」ポスター、うれしいです。

IMG_20160612_102127 DSC_1051

ノアさんの「おかしなお菓子」には、「野菜あん」や「洋風あん」「リキュールあん」があり、そのベースになっているのは白あんです。白あんの材料は白いんげん、おそらく手亡豆でしょう。Year of Pulses の「Palses」に、白いんげんも含まれます(^^)

 

あんこのケーキ・プチフール

IMG_20160614_090615

今回の発見は、このお菓子。「あんこ」でできたプチケーキ。6個とも、ぜんぶ違う味です。

上段左から モンブラン、クリームブリュレ、ブルーベリーチーズ

下段左から カフェモカ、ストロベリーショート、キャラメルラテ

 

1つのあんケーキが「2層、3層の異なる味のあんこ」でできていて、ひと口で食べたらバチがあたりそう。説明書と照らし合わせ、断面を見ながら口に運ぶと、それぞれの味わいと白あんのやさしい舌ざわりが広がります。1個2センチ角くらいの小さい四角に、本物素材の香りと味わいが凝縮されています。舌と鼻腔と喉と‥‥ 味覚を感じるパーツを総動員して、あんこの芸術を味わいました。

キャラメル、ブルーベリー、モンブラン、‥‥ おいしかったなぁ。これもまた、記憶に残る味として心に刻みました。

私が買ったのは6個入りでした。9個入りはこれに、パンプキンチーズ、抹茶小豆、ツインセサミが加わるそうです。あぁ、もったいない。次は絶対9個入りを買おうと思います。

 

今回、ノアさんの和菓子を作られている田上さんにもお目にかかることができました。日曜日にも関わらず、お時間をとってくださり、ありがとうございました。

 

ノア思案橋店 長崎市浜町10-21 TEL 095-823-6707

 

2016 国際マメ年のポスター

スクリーンショット 2016-02-24 14.11.022016年は国連の定める「国際マメ年」です。国際年は、国連が重要な問題の解決を世界中の人々に呼びかけるために定められています。農業関係でも、過去に「コメ年」、「ポテト年」などが国際年として定められました。マメは生産性にもすぐれ、安価で栄養のバランスの取れた食物にもかかわらず、近年一人当たりの消費量は減少傾向にあります。「国際マメ年」は、こうしたマメのよさを見直し、マメの生産、流通、消費を促進しようとするものです。

FAO(国際連合食糧農業機関)で作成された「2016 国際マメ年」のポスターを、当事務所でもお預かりしています。掲示協力してくださる方がおられましたら、コメント欄よりご連絡ください。

寸法 縦80センチ×横35センチ

このポスターが全国あちこちで見られ、豆に興味を抱く人がちょっとずつ増えていくことを願いながら私は日々、豆のことで動いています。 ^_^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー