豆は「しあわせ」のタネである

おいしい週末 vol.30 冬の号ができました♪

穀物屋だより  おいしい週末

福岡県の「穀物屋 森光商店」で発行されているニュースレター「おいしい週末」冬の号が、豆ラボにも届きました。春・夏・秋・冬の年4回発行されています。

編集に関わらせていただき、配布にご協力しております。関西エリアでの設置はおそらく、豆ラボだけ。ご覧になりたい方は、お気軽にご連絡ください。

img_20161206_104601

 

vol.30 冬の号について

この号のオモテ面には、

長ネギと えのきとイエロースプリットのチキンドリア」のレシピが掲載されています。

レシピタイトルどおりの食材を使うドリアの隠し味は、白みそと薄口醤油。

私も以前、試作してみたところ、和テイストが日本人好みの冬っぽいドリアだなと感じました。おいしかったです。(^^)

 

img_20161107_115927

裏面の旬レシピに掲載されている「黒大豆と玄米の炊込みご飯」は、誰にでも手軽に作れそうです。

「お豆はん」は、食材としてもおいしかったけど、お酒のおつまみにも合いそうなお味でした。

福岡県久留米市の穀物屋 森光商店、

福岡市博多区の穀物屋リバレイン店、

もしくは健康食卓の通販サイトでも購入できるようです。

 

穀物屋カフェの新メニューで紹介されている「玄米とキヌアのミックスサラダ」を、久留米のお店に食べに行きたいなと‥‥ 来年になってしまうかな??

 

創刊から編集に関わらせていただいている仕事が30号を迎え、感慨深いです。担当してくださるスタッフさん、一緒に制作をしてくれているデザイナーさん、毎号見てくださっているお客さま、そのほか多くの方に感謝の気持ちを伝えたい。ありがとうございます。(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー