豆は「しあわせ」のタネである

穀物屋 森光商店にて

穀物屋モーニングが食べたい!

福岡県久留米市に穀物屋 森光商店というお店があります。JR久留米駅の近くにあるため、仕事やプライベートで帰郷する際に寄っています。

過日は、穀物屋で新たに始まった「モーニング」を目指して、午前10時〜11時の時間帯に伺いました。待ってる間に店内を物色。それは、後ほど‥‥

穀物屋モーニング、じゃ〜ん、コチラです!

「目玉焼きはミディアム? ウェルダン? いかがしましょう?」

「お飲み物は、コーヒー? 紅茶? 何がよろしいですか?」

など、オーダーする際に聞いてくださって、550円(税別)の食事とは思えないサービスの良さ。ホロッと温かなメイプル・スコーンの美味しいこと。これ絶対、朝の間ネライですね。ふふ。また行こ〜☆

 

穀物屋の棚

これまでいくつかの媒体で、「私が豆に目覚めたキッカケは、穀物屋 森光商店のズラリと並んだ豆の棚。そして、レシピを自由にプリントして持ち帰ることができる玉手箱のようなパソコンでした」と紹介してきました。

国内、海外の豆がズラ〜〜ッと並んでいます。

プライス表示や商品の袋のオモテ書きにも、豆の特徴や使い方について説明されています。そして、おそらく大豆や小豆などは、どこよりも豊富な品揃えではないかと思います。150gの袋は1回で使い切る量に設定されているようです。

例えば、大豆。スタッフのNさんにお断りして、順に写真を撮ってきました。

青大豆や小粒まで含めると9種類。北海道産を中心に、九州と山形もありました。

 

おいしい週末 vol.47ができました

穀物屋で2ヶ月1回発行されているニュースレター「おいしい週末」の47号ができました。私も編集に関わらせていただいています。

ここにも刷り上がりをいただいて、ご縁のある方々にお配りしています。

オモテには、彩り野菜のゼリー寄せや、蒸し豆3種が入るキッシュなどが、ランチメニューとして登場。レシピを参考に、自分でも何回か作りました。

裏面の豆紹介は、今回【うずら豆】をご紹介しています。桜もちの作り方や、最初に書いたモーニングメニューについても掲載。

穀物屋 森光商店、何度でも訪れたくなる豆好きにとって外せないスポットです。九州を旅する際は、久留米へも足を伸ばしてみてください。西鉄ではなく、JR久留米駅の近くです。

 

穀物屋 森光商店 福岡県久留米市城南町5-30 TEL 0942-36-5928/月曜定休/営業は10時〜18時

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2020年 10月
« 9月   11月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー