menu

豆は「しあわせ」のタネである

充填とうふのこと

3パック100円? 毎日新聞に、月に1回、とうふ屋さんの連載を書かせていただいています。取材を通じて、とうふの話を聞く機会が増えました。 おかげさまでちょっとずつ、とうふや揚げについての知識が増えています。充填とうふについて知ったことを書いておきたいと思います。 かつて、私は「充填とうふ」は、…

記事を読む

朝日新聞〈京都版〉にコラム① 掲載

本日の朝刊に、本当に載ってました 朝日新聞社の京都総局 森本さまよりお話をいただいたのは、2月末のことでした。数回の打合せと写真撮影を経て、今朝の新聞に載っていました。 「僕はとうふが好きで、毎日新聞のとうふ屋連載を読みました」というようなお話でした。毎月、下見から試し買い、取材申込、取材、…

記事を読む

あん炊き10年

NHK プロフェッショナルで視たあんこ炊き職人のあんこ 4月2日のテレビで放送された「疾走、あんこ道〜菓子職人・小幡寿康」さんのあんこの炊き方を録画して、何回も見ました。 小幡さんは全国の和菓子屋さんや製餡屋さんに、あんこの炊き方を指導して回る「放浪の菓子職人」なのだそう。 私はこれまで、…

記事を読む

椥辻のとうふ屋さん「京とうふ かわむら」

まだ一度も行ったことがないとうふ屋さんへ 大型連休が始まる前に書いた「10日間でやりたい10のこと」、着々とクリアしています。その一つに「まだ一度も行ったことがないとうふ屋さんに、とうふを買いに行く」と書きました。 そして、毎日新聞の連載で一度も掲載のない区を拾い出し‥‥  取材をお願いした区…

記事を読む

うすいえんどうのピースごはん

5月4日は「うすいえんどうの日」 うすいえんどう。莢は食べずに、中の豆だけ食べるやさい豆です。旬ですねぇ〜。 「うすいえんどうの日」は、和歌山県農業協同組合連合会により制定された日だそうです。和歌山県が、うすいえんどうの生産量日本一で、おいしそうな緑色と「みどりの日」にかさねたのだとか。 …

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 5月
« 4月   6月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー