豆は「しあわせ」のタネである

2月2日、節分

2021.02.02

2件

124年ぶりの2日節分

今朝からテレビでも何回も報じていましたね。2月2日が節分になるのは、124年ぶりなのだとか。おそらく誰もが初めての経験。来年からはまた、2月3日が節分です。

今日は、いいことが2つありました。

一つは午前中に、お菓子とホットワインの詰め合せが届きました。

福岡県太宰府市にあるニノカニーノというお菓子屋さんからです。このお店のシェフと奥さまには、かれこれ20年以上親しくしていただいています。

こちらの恵方巻は、フルーツたっぷりのロールケーキ。今年の恵方である「南南東」に向かって、おいしくいただきました。

南南東、恵方巻きを頬張りながら「私の仕事場の恵方には、護王神社がある」と気付きしました。

 

護王神社で福豆と災難除けの御札をいただく

足腰の守り神さま「護王神社」の節分祭は、もう長いこと参加させていただいています。2017年より4年連続で、豆まき人もさせていただきました。

今年はコロナ自粛で豆まき神事が無くなり、残念に思いながらも神社に行ってみると‥‥ やっぱり護王神社は素晴らしい!

例年の節分ほどではありませんが、いつもの平日より賑わっていました。人が並ぶ先には「福豆袋 授与所」の貼り紙がされ、ひとりに1袋ずつ福豆などが入った袋を授与されていました。白い紙袋をいただいて、気持ちばかりのお賽銭を入れ、‥‥ひとりずつお祓いもしてくださいました。

有り難いことです。やっぱりファンの期待を裏切らない神社です。

こちらが袋の中身。

せっかくの福豆で、今朝のテレビ「ZIP!」で視た節分豆活用レシピのスイーツとガレットを作ってみよう😄

 

福は内、福は〜内。

平穏な日々がもどり、来年はいつものような豆まきが復活しますように。緊急事態宣言やCOVID-13による禍いが一日も早く過ぎ去って、世界中の人々が心おだやかに暮らせますように。

関連記事

コメント

    • 藤田 基樹
    • 2021年 2月 07日

    素敵な情報を有難うございます。
    岐阜県から護王神社にご縁をいただいた藤田です。今年は不要不急にあたると考え、京都行きは自粛しました。
    五木さんから恵方が護王神社とは素敵な年になりますね。
    おさがり?をみせてもらい、わくわくしました。
    来年は豆まきに参加したいです。
    ご一緒出来る日を楽しみに精進します。

      • Nodoka
      • 2021年 2月 07日

      藤田さん、こんばんは。ご無沙汰しています。
      来年こそはまた、護王神社の豆まき&納会でご一緒しましょう。
      コトが早く過ぎ去ってくれるよう祈るばかりです。
      どうぞ、お健やかにお過ごしください!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー