豆は「しあわせ」のタネである

大豆は地球を救う?

「不二製油」カンブリア宮殿に登場

今日こそ早く寝る、と思っていたら友人からLINEが届きました。「テレビ大阪で大豆使った会社のことやってまーす!!!」と。木曜夜に、村上龍さんと小池栄子さんが司会をしている情報番組です。

「大豆ミートをやってるなら、もしかして一風堂のベジラーメンも出る?」と思っていたら、チャーシュー代替ではなく、とんこつスープでした。一風堂の河原社長から昨年末に「うちの会社も、いま不二製油さんと開発してるよ」と聞いていたのは、これだった!

2月から一風堂で「植物性由来の未来志向ラーメン プラントベース赤丸」が売り出されたとニュースリリースを見てたけど、販売店舗チェックだけで詳しいところまで把握しておらず・・・

「日曜日、食べに行こう!」と思いました。

不二製油さんは、前に仕事でご一緒した豆乳パティシェの鵜野友紀子さんの「むしやしない」でも、関係があったのですよね。ティラミスの代替マスカルポーネの話など、聞いていました。

カンブリア宮殿の番組内で、不二製油の清水社長は「タンパク質・炭水化物・脂肪をバランスよく摂れる豆が大豆で、タンパク質を30%以上含む豆は大豆だけ」というようなことを言われていました。

FAOや国連では、大豆は油料作物であるとして豆のカテゴリーから外されてしまうのですが、大豆ミートや豆腐、豆乳がヘルシーフードとして、今以上にもっと世界的に評価されるようになると、PALSESから外される大豆も、堂々と豆の仲間に入る時代が来るのかも・・・

不二製油さんが大豆ミートで世界を牽引してくださることを願います。

そして、大豆以外の素晴らしい豆にも、人々の関心が向いていくことを願います。日本で豆と言えば、大豆や小豆が主ですが、世界各地ではインゲン系の豆やヒラマメ類、エンドウ豆、レンズ豆などのほうが多く食べられています。

豆腐や味噌、しょうゆ、納豆など古くから日本人に馴染みの深い大豆は、日本の人たちに受け入れられやすい豆。やっぱり強いよね・・・

 

カンブリア宮殿を視て、チェックせねばと思ったことのメモ書き

・一風堂 プラントベース赤丸

・ファミマ トルティーヤ

・心斎橋大丸 UPGRADE Plant based kitchen

・食パン用の大豆粉

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー