豆は「しあわせ」のタネである

【福井】北鯖江PAで買った、おいしいの2つ

昔のおやつ「まめいた」

仕事で福井県へ。行きに立ち寄ったパーキングエリアで、気になる豆っぽいのを見つけて、帰りに反対向きの同じPAに、わざわざ寄っていただきました。

「福井県の豆っぽいの」と思って探していたら、初めて見かけるお菓子がありました。

昔のおやつ まめいた すごく「かたい」です。

と書かれた袋。そそられます。どうやら、大豆を使った煎餅のようです。福井県民は、昔からこのお菓子を食べているのですね。

これが「まめいた」。100g入  350円+税でした。

おいしい! 私は好きです。まめいた。

最初に、きな粉っぽい味がきて、多めの油で焼いた「いた」の味がします。「すごくかたい」の「すごく」は、確かにカタイけど、私が思ったほどではありませんでした。

香ばしくおいしい。ほんのり甘くて、油のふくよかな味わいが全体をまとめています。噛むほどにジワジワと、大豆の味が引き出されてきます。

福井の子どもたちは、歯ガタメのように まめいた を食べて大きくなるのですね。

福井県今立郡池田町 なんやろ工房さんのお菓子です。

こんなお菓子と知ってたら、5袋くらいまとめて買ってくれば良かった‥‥

 

谷口屋の、おあげ

竹田の油あげ 1枚入 600円+税

ふっくらと肉厚なお揚げ、福井県のダイナミックなお揚げは以前口にしたことがあります。京都でも、たまに見かけることがありますが、価格を見て何となく見送ってきました。

今回は、高速のPAで売られているのを見かけて買ってみました。

厚みが3cmくらいあります。

袋に書かれた「美味しい あげステーキの作り方」に習い、オーブントースターで焼きました。

オモテ4分、裏返して3分。はい、焼き上がりです!

外はさくさく食感、中はジューシーで ふわふわのやわらかさ。

と書かれたとおり、ウソの無いおいしさです。

こんがりとした焼き色、揚げ油の菜種油がコクのある味わいをかもし、ガブリとかぶりつくとサクサクの中のふわふわが快い食感です。

おろし、ネギ、ぽん酢でいただきました。2人で食べるのにちょうど良いボリュームでした。谷口屋さん、ごちそうさまです。

 

その他、豆以外も おぼえ書き

ソースかつ おにぎり 248円+税

福井名物なんですよね、ソースかつどん。ソースかつ乗っけごはん。懐かしいおいしさです。けっこうなボリュームがありました。

 

こちらは、滋賀県長浜市 賤ヶ岳(しずがたけ)サービスエリアで惹かれた「焼き鯖ドッグ」。税込 380円。

福井〜京都って「鯖街道」なんですよね。鯖寿司もたくさん売られていました。鯖サンド好きゆえ、焼き鯖ドッグも‥‥

リーフレタス+焼き鯖+マヨ+紅生姜、いいですね〜。おいしくいただきました。

福井〜滋賀のおいしいものを存分に味わえた2日間の出張取材、原稿がんばります!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 5月
« 4月   6月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー