豆は「しあわせ」のタネである

おいしい週末 vol.46 新春号ができました

2020.01.17

2件

ニュースレター「おいしい週末」

ニュースレター『おいしい週末』は、福岡県久留米市の「穀物屋 森光商店」が発行されています。

A4サイズ両面印刷の印刷物で2ヵ月に1回、奇数月はじめの発行。編集とレシピ検証、豆情報提供などで、私も制作に関わっています。

出来上り見本を多めにいただいて、豆ラボに来てくださる料理好きな方々にお渡ししています。今回は、こんな感じにできました。

試作とか、レシピ検証とか、やってたのが去年の11〜12月のことなので、なんだかずいぶん前の仕事に感じます。現在は、次号の企画準備段階。次は3月初め頃の発行となります。

 

デミグラス煮込みハンバーグと、いちご大福

デミグラスソースと赤ワインで煮込むハンバーグ。二十八穀米が入って、ふっくら美味しくできました。

これは論外です。下手すぎ‥‥ 和菓子屋さんのフルーツ大福は、お金をとるだけのことあるよねと、しみじみ思いました。

この美しい いちご大福は、穀物屋 森光商店のM店長が作られたもの。やはり、日々あんこものを作っておられる方は違いますね〜

 

食材研究 その13【黒大豆】

このコーナーは、フルで担当しています。

その13ということは、これまで13の豆を紹介したことになるのですね。最初に新コーナー立ち上げの話しになったとき、「豆だったら書きます!」と言って引き受けました。

穀物屋 森光商店は豆だけの専門店ではなく、米、小麦粉、雑穀、豆、カフェ、テイクアウトの店です。だけど、豆だけを連続で書かせてくださるのが、ありがたいなと思います。

今回提供した黒大豆を使った料理写真は、下の3点。

最初の2つが採用されました。

ここにはありませんが、黒豆の炊き込みごはん、黒豆と洋梨のマリネ、お正月の黒豆、黒豆の大根おろし和え、などなどいろいろな料理に使えますね。

明日は土曜日。おいしい週末を活用していただけるとうれしいな。

 

穀物屋 森光商店 福岡県久留米市城南町5-30

月曜定休、10:00〜18:00

穀物屋ブログはコチラ インスタグラムは コチラ

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2020年 1月 18日

    のどかさんこんにちは。
    黒豆使っての創作に感心。
    頑張りにエール送ります。
    私はヨーグルトに混ぜお汁は滋養もあるので食べきります、美味しい。
    ご活躍見続けたいので身体気を付けてるびしゅつrくださいね。

      • Nodoka
      • 2020年 1月 18日

      髙橋さん、こんばんは。いつも温かいお言葉をありがとうございます。
      豆とヨーグルトは相性いいですよね。
      金時豆や小豆にかけるのが好きです。黒豆にも合うんですね。
      やってみま〜す!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2020年 3月
« 2月   4月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー