豆は「しあわせ」のタネである

渉成園「あずきフェスタ2019」を覗いてきました

名勝 渉成園

3月30日(土)〜4月4日(木)正午まで開催中の「あずきフェスタ 2019」を覗いて来ました。

会場は渉成園(しょうせいえん)です。別名 枳殻邸(きこくてい)とも呼ばれる東本願寺の別邸で、徳川家光さんから寄進された土地と聞きます。

  

桜がいい感じに咲いた見事なお庭、池には京の春を映すように水面が静かに広がっていました。

 

お店ごとのこだわりあずき商品

お庭エリアを出たところで、あずきフェスタが開催されています。今年の出店は全10軒。

①でっちようかん西谷堂

②朽木まるきゅう  横井さんがおられました

③亀屋陸奥

④願生舎

⑤アルペンローゼ  坂本社長と、お会いできました(^^)

⑥京都 吉兆  津山線さんにお会いできず‥‥

⑦京 駿河屋

⑧ coffee 山川

⑨ことほぎ

⑩和菓子 いけだ

昨年いっしょに仕事したお店さんも出店しておられますから、応援のつもりでお声かけして回りました。そして、気がついたら両手いっぱいに小豆っぽいお買い物‥‥

おいしいの、一カ所でたくさん購入できました(^^)

3軒購入でいっぱいになる「スタンプラリー」を開催されています。すぐいっぱいになるハンコ、もらってくださいね。

 

体験ブースにて

出店ブースエリアでは「あずきはかりゲーム」が開催されています。目盛りを隠した計りに置いた器に、スプーンであずきをすくってちょうど100gにできたら◎

私は‥‥ 100gに全然足りませんでした。

渉成園の出口方面に向かうと、今度は「あずきつかみゲーム」を発見。

こちらは30秒間に、あずきを12粒以上お箸でつまんで、隣の器に移動させるゲーム。私は19粒を移し、賞品をいただきました。選べるお菓子から、キティちゃんチョコをチョイス。

 

スタンプラリーでお箸をいただきました

スタンプ3つでいただけるお箸。紫色のお箸に「真宗本廟 東本願寺」のネーム入りです。こちらは、渉成園を出て真っ直ぐ進み、春の法要が開催されている東本願寺敷地内でいただけます。

まずは、仏さまに手を合わせて、それから引き替えに行きました。

仕事の合間に急ぎ足で約1時間「あずきフェスタ」を満喫し、甘いのを手土産に、次の取材現場へと向かったのでした。

どら焼き、パウンドケーキ、くるみあんぱん、うぐいすあんぱん、黒米大福、よもぎ大福、とち大福

にゅうめん、本さざなみ煮(ちりめん山椒)・・・その他、和菓子いろいろは手土産に。

残り2日。京都駅付近にご用の方は、覗いてみてください。桜の庭が見事です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 4月
« 3月   5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー