豆は「しあわせ」のタネである

レンズ豆のスープカレー

穀物屋レシピで作りました

日に日に夏めいてきていますね。こんな日は、やっぱりカレーです。

豆を水浸けすることなく、思い立ったらすぐに作り始めることができるレンズ豆を使って、スープカレーを作りました。仕事でお世話になっている穀物屋レシピを活用しました。

使う食材は、

茶レンズ豆、鶏もも肉、玉ネギ、ニンジン、ジャガイモ、茄子、オクラ、カレー粉、水、トマト水煮缶、ナンプラー、ガラムマサラ、塩。

調理時間が1時間もかからずに出来上がるカレーの、お手軽レシピです。

 

レンズ豆のスープカレー 材料と作り方

材料は、こちらです。

鶏肉や野菜を切って、炒めて、豆やトマト缶を加え、水を入れたらグツグツ弱火で30分‥‥

具体的な作り方は、こちらです。

 

うぅ〜、スパイシー!

鼻水ぐすッとなるけど、なかなかのおいしさです。レンズ豆の粒ツブも、いい仕事しています。

あぁ、この夏もまた、このレシピに何回もお世話になることでしょう。

 

レンズ豆を使う夏野菜のスープカレー、よろしかったらお試しください(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 10月
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー