豆は「しあわせ」のタネである

2016 国際マメ年

世界の豆料理3 週刊文春 9/22号

週刊文春 9月22日号 9/15発売の週刊文春に日本豆類協会さんの広告が掲載されています。「世界の家庭の豆料理」レシピの3回目は小豆でつくる「フェジョアーダ」です(橋之助さんの「道ならぬ恋なれど」の右ページ)。 週刊文春の次号が発売…

記事を読む

農家の友「国際マメ年」特集号

遠軽の辻本宜子さんが載ってます 北海道農業改良普及協会さんが発行されている「農家の友」という雑誌、北海道 遠軽町にお住まいの辻本宜子さんからご恵贈いただきました。9月号は「国際マメ年」の特集号です。 「在来種の豆の保存とPR活動を…

記事を読む

10/27 神戸「豆の日」協賛イベント

今年も開催されます 身体に良い豆料理を食べよう 2016 10月27日(木)に開催される「豆の日協賛イベント」の参加申込みが始まりました。 ハガキ、メール、FAXで申込みをしてください。定員150名、参加費無料です。 応…

記事を読む

世界の豆料理2 週刊文春 8/25日号

週刊文春 8月25日号 前にご紹介した『週刊文春』の8/17 発売号に、 豆類協会さんの2回目の広告が掲載されています。 クラーク博士が載った青い表紙の号です。 「国際マメ年」と「豆の日」にちなんで、2回目のレシ…

記事を読む

ピーナッツも豆?

国際マメ年と油料作物 2016 国際マメ年 International Year of Pulses 今年は国連が定めた豆の年です。そのおかげで、10月13日の「豆の日」に向け、各団体が足並み揃えて豆の消費を増やそうという働きかけを始めら…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 8月
« 7月   9月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー