豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

新聞用レシピの試作中

豆のブーム到来 今月に入り「2016 国際豆年」のおかげで、あちこちで豆を特集する媒体が見られるようになってきました。タンパク質や炭水化物、ビタミンやミネラルを豊富に含む豆類は、野菜より効率よく栄養をとることができます。そして、動物性のも…

記事を読む

豆を使ったお節料理&プレゼン準備中

師走。残り、あと3日。明日は年内最後のプレゼンです。 テーマは冬の味噌汁3品と、豆な おせち料理3品。一昨日から仕込みにかかり、ただいま豆ラボは豆だらけ。 [caption id="attachment_634" align="…

記事を読む

国際マメ年 名刺 初版200枚

2016 国際マメ年 名刺 来年のことを、今から動き始めました。 FAO 日本事務所 様にも校正をみていただき、 2016年 国際マメ年 のどか名刺を作りました。 豆の名刺は、前回も今回も福岡のHさんのデザインです。…

記事を読む

第4回 赤飯教室「豆ごはん嫌いは小学校の給食のせい!」

赤飯づくりを嫁入り道具に 12月12日(土)、豆ラボでは本年4回目の赤飯教室を開催しました。ご参加くださったのは、こちらのお二人。'80年代生まれの独身OLさんたちでした。 本日の赤飯教室でも、 ・豆や米など材料についての説明…

記事を読む

おいしい週末 vol.26 配布中で〜す♪

穀物屋 森光商店で発行されている「おいしい週末」の冬号が完成し、あちこちに設置されています。 例えば久留米の穀物屋、博多リバレインモール1Fの穀物屋、 例えば太宰府の洋菓子店ニノカニーノ、 例えば京都市の豆ラボ‥‥ …

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 7月
« 6月   8月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー