豆は「しあわせ」のタネである

豆な仕事

第4回 赤飯教室「豆ごはん嫌いは小学校の給食のせい!」

赤飯づくりを嫁入り道具に 12月12日(土)、豆ラボでは本年4回目の赤飯教室を開催しました。ご参加くださったのは、こちらのお二人。'80年代生まれの独身OLさんたちでした。 本日の赤飯教室でも、 ・豆や米など材料についての説明…

記事を読む

おいしい週末 vol.26 配布中で〜す♪

穀物屋 森光商店で発行されている「おいしい週末」の冬号が完成し、あちこちに設置されています。 例えば久留米の穀物屋、博多リバレインモール1Fの穀物屋、 例えば太宰府の洋菓子店ニノカニーノ、 例えば京都市の豆ラボ‥‥ …

記事を読む

「つるのこ」大豆と「紅大豆」で味噌仕込み

手作り味噌の仕込み会 11月21日(土)午後、仲間を募って味噌の仕込みをしました。使った大豆は2種類、 ◎つるのこ 北海道産 粒大きめ、白目の大豆で、納豆や豆腐にも使われます。 ◎紅大豆 山形県川西産 紅色のまん丸…

記事を読む

味噌仕込みの材料キタル

味噌仕込みの材料 明日は豆ラボで開催する「味噌仕込みの会」2回目。今朝、クール便で材料が届きました。 味噌を作るのに必要な材料は、大豆、こうじ、塩、そして水。今回は初めて味噌を仕込む人たちに向け、2種類の大豆を用意しました。 …

記事を読む

奈良県産大豆で味噌の仕込み

味噌の仕込みに必要なもの 味噌を仕込むベストシーズンは11月から2月、3月頃までと言われます。おそらくそれは仕込んだ味噌を半年寝かせて食べられる状態になるから。発酵が進まないうちに気温が高くなりすぎると、腐敗の心配が高くなるからではな…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 4月
« 3月   5月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー