豆は「しあわせ」のタネである

ちくちゃん枝豆〜クロダマル 2017

2017年の解禁日は10月14日

昨年に続き今年も、福岡県の豆トモKさまより、クロダマルの枝豆『ちくちゃん枝豆』をお贈りいただきました。Kさま、ありがとうございます!

ちくちゃん枝豆とは、10月中下旬にわずか10日ほど楽しめる甘味が強い黒大豆「筑前クロダマル」のこと。九州では珍しい黒大豆の枝豆、『ちくちゃん枝豆』は私が福岡に住んでいた頃はまだ未知の枝豆でした。

京都に住んで、こうして福岡県の特産枝豆を口にできる‥‥有り難いことです。

昨年は気付かなかったけど、箱の表示にも福岡っぽさを感じました。

「初物を食べると七十五日長生きするとか‥‥」子どもの頃に、聞いてたフレーズです。(^^)

 

絶品枝豆は「蒸し茹で」にして

昨年の解禁日は10月10日と表示されていましたが、今年2017年の解禁日は10月14日の表示あり。

気候と発育状況により毎年、解禁日は変わっているのですね〜。

 

ちくちゃん枝豆をよく見ると、今年初めて味わった「青森毛豆」を小ぶりにしたような外見です。

表面に茶色いうぶ毛がびっしりと生えています。こういう枝豆は、おいしいんですよね〜。

青森毛豆研究会の会長さんは「東京の枝豆には毛がないから驚いた」とおっしゃっておられました。青森では毛があるのが当たり前、福岡の枝豆にもうぶ毛がある。共通点を見つけて、うれしく感じます。

 

『ちくちゃん枝豆』も、両端チョンチョンで蒸し茹でにしました。

うっすらと黒大豆に向かう途中のクロダマルの枝豆、豆のおいしさと自然の甘みを口の中いっぱいに感じます。福岡県の人たちも『ちくちゃん枝豆』を美味しく味わっておられるのでしょうね。

Kさま、旬の味覚をご馳走さまでした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー