豆は「しあわせ」のタネである

花まつりスイーツコンテスト お知らせ

曹洞宗さん主催のスイーツコンテスト

小冊子 凛の仕事でお世話になっている曹洞宗近畿管区教化センターさんから、スイーツコンテストの募集資料をおあずかりしました。

締切(9月30日)まで時間があるので、皆さまにもお知らせ致します。

「花まつり」と言えば、お釈迦さまがお生まれになった4月8日。

お釈迦さまは生まれてすぐに7歩あるくと、右手で天を、左手で地面を指差し、「天上天下唯我独尊」とおっしゃったそうです。これは「人は誰もがかけがえのない命を生きている」という意味です。

その4月8日、お寺では小さな仏像に「あまちゃ」をかけてお祝いされます。あなたも経験したことがありませんか?

 

今回は「花まつり」にちなみ、甘茶を使ったオリジナルスイーツや、仏前にお供えして一緒に食べたくなる「花まつり」にふさわしいオリジナルスイーツを募集されています。

最優秀賞は、プロ部門が10万円、アマチュア部門が5万円とのこと。

詳しい募集要項は、こちらです。

「花まつりスイーツコンテスト」を開催します

 

 

後援 全国和菓子協会

なぜ、このスイーツコンテストを、豆なブログで採り上げようと思ったか‥‥ それは、全国和菓子協会さんが後援についておられるからです。全国和菓子協会の専務理事は、藪光生 先生です。

あまちゃを使うスイーツは自信ありませんが、仏前にお供えして一緒に食べたくなるようなスイーツなら、私でも作れるかもしれないと‥‥。

これまでコンテストの類いで入賞したことなど、一度もありません。応募しても、予選落ちばかりです。過去をさかのぼって思い浮かぶのは、高校生の頃に映画の感想文コンテストに入賞し、1万円分の図書券をいただいたことくらい‥‥ 食べ物系は、とんとダメです。

でも、もし入賞したら、どこかで藪先生の目に届くかもしれない‥‥ と思ったら、応募してみたい気持ちになりました。

動機は不純でもかまいませんよね?

 

よろしかったら皆さまも、応募してみませんか(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 10月
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー