menu

豆は「しあわせ」のタネである

坂本廣子先生の「赤ちゃんと子どもの命を守る防災教室」

Asahi グループのラボ・ガーデンにて まなぼうさいラボ副所長であられる坂本廣子先生のお話をお聴きしたくて、梅田へ。坂本先生は、キッズキッチン協会 会長ほか、たくさんの食育や防災に関わる要職についておられます。 「社会と、育つ。」がテーマのラボ・ガーデンは、アサヒグループがつくる食と健康の…

記事を読む

豆ラボの赤飯教室にて

言祝(ことほぎ)のお赤飯 赤飯レッスンが終了しました。参加してくださる方のおかげで、久しぶりに開催することができました。ありがとうございます。 赤飯はお目出度い出来事や記念日、誰かを応援するシーンに似合います。だから、参加者には「ことほぎのお赤飯」復習セットをお持ち帰りいただきました。お家で…

記事を読む

秘伝豆のポタージュ

豆をたくさん摂る方法 丼に煮豆がド〜ンと盛られた姿は、ちょっと退いてしまいます。だけど、これだったら、知らず知らずのうちに、けっこうたっぷり口にしていただけると思います。 大豆率の高いポタージュです。 水煮にした秘伝豆(大豆)と炒めた玉ネギをフードプロセッサ…

記事を読む

相模屋さんの「ナチュラルとうふ」チョコレート風味

とうふと言うより‥‥ 先々日に書いた「ナチュラルとうふ」の続編です。今度は、 モッツァレラのような、チョコレート風味のナチュラルとうふ。 群馬県前橋市の相模屋さんの商品、京都でも売れてるようですね〜。先週土曜日は売場にいっぱいあったのに、今朝はわずか4個残っていただけでした。再入荷する…

記事を読む

オハヨービスケットの「キッシュ」は白いんげん入り

事件です って、私以外の人には事件でも何でもないのですが‥‥ 洋菓子の店「オハヨービスケット」さんは、ちょっとだけ顔なじみさんです。以前「豆を使ったお菓子は焼かないのですか?」とお訊ねしたとき、お姉さんは「豆を使うと、アンコとかどうしても和の雰囲気に引っ張られてしまうから使わないようにしてる…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 4月
« 3月   5月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー