さくら小豆のパウンドケーキ

小豆入りガトーショコラ3回焼成ののち

バレンタイン・シーズンにあわせ、伊藤美由紀さんレシピのガトーショコラを3回焼きました。レシピ通りに1回目、少し塩を加えた2回目、レシピ通り+小豆増量の3回目‥‥

自分で言うのもなんですが、3回目なんて本当においしくて(^^)

食べた方の感想が「これ、ガトーショコラと思ったら上出来ですよ。でも、小豆が入ってると聞いたら、小豆の味がしない。小豆わかりませんよ!」と辛口でした。

そうねぇ〜、小豆はココアに負けてしまうのですね〜。もともとは小豆の味を出すための配合ではなく、小豆のデンプン質で小麦粉を減らすために配合されたレシピだと思うのです。

が、しかし、食べる人に「小豆も入っている」と言うと、小豆の味を期待させてしまうのですね。

わかりました。それでは、小豆っぽいのを作ってみましょう。

ココアとピンクペッパーを抜きました

「小豆の味がわからない」と言ったOさんの発言を元に、ココアとピンクペッパーを抜いてみました。

ココアを抜いた分、小豆を増量しました。

ピンクペッパーを外した代わりに、さくらの花の塩漬けをのせてみました。

焼き上がりは、そこそこです。

食べてみると、小豆の味のような味はするけど、うっすら甘い、もの足りなさ。計算では桜の風味とほんのり塩味がアクセントになって、小豆の甘さを引き出してくれるはずでした。

計算どおりにはいかぬものです。近日中にまた、作ってみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です