豆は「しあわせ」のタネである

「何で豆が好きなん?」唐長三条店にて

「アーモンドも豆ですか?」

IMG_20160215_193614

 

唐長 三条店のオープニング会場にお邪魔させていただきました。

手書きで文字をしたためるための上質な紙が欲しかったのです。

店内にディスプレイされた南蛮七宝文様や輪宝文様の帯や反物を何度も何度も穴があくほど見つめ、うっとり‥‥

 

サプライズで用意されたとても凝ったつくりの輪宝文様のB.D.ケーキをいただきながら、

「アーモンド・プードルが効いてますね」「アーモンドも豆ですか?」

「アーモンドはナッツじゃないかと思います」「アーモンドも豆でしょう!」

というような会話を楽しませていただきました。

Kさま、アーモンドは桜の花みたいな淡くきれいな花が咲きますよ。

(wikiにはバラ科モモ属「桃の花に似ている」と書いてあるけど、私にはサクラっぽく見えます)

IMG_20160215_152044 IMG_20160215_161116

2月15日、お母さまのお誕生日に合わせ、長男さんが今日をオープンの日にお選びになったのですね。会場に集う皆さまのやわらかな表情が、これからずっと続いていくことを願います。

 

唐長三条店 京都市中京区柿本町393 TEL 075-254-3177 http://www.karacho.co.jp

*月・金・土の13時〜18時に営業されています。

 

 

「のどかさんは、なんで豆が好きなん?」

 

IMG_20160215_151919

 

ケーキのあとに、Kさまから質問されました。

「豆は健康にいいから?」「んー、それもありますけど‥‥」

「なんで好きなん?」「豆はかわいいから好きです。どれもかわいく見えます」

「かわいい?」「はい。それに、私がどんなに好きになっても誰も困らせることがないし‥‥」

と、ワケのわからない答え‥‥

ほら、人には感情があるし、心はうつろうし、永遠はありそうで無かったし(私の場合)、好いては迷惑をかけてしまう人もいるし‥‥

 

なんで豆が好きなのか?

それは、たぶん、行き着くところがないからです。知れば知るほど、知らないことだらけ。もっと勉強したいし、もっと知りたいし、知らない豆料理をもっとたくさん食べてみたい。

自分でも何回も同じ料理を作って、凝りもせずみんなに振舞いたいし、初めての料理もいろいろ作ってみたいし、失敗しても何で失敗したか考えながら、また作ってみたいし‥‥

それは、例えば唐紙をつくる職人さんがうまくいったりいかなかったりしながら、何回も何回も板木に色をのせ、和紙にうつしていかれるのと似ているかもしれません。

帯屋さんが、作っても作っても、どんどんどんどん作りたい帯が際限なく増えていくように‥‥

 

私がなんで豆を好きなのか? それは、欲張りだからだと思います。豆のことを全部知りたい。何でも知りたい。ちょっとでも気になることは、答えを見つけたい。人に訊かれて知らないことがあれば、調べ尽くしてでも答えたい。要するに、しつこいのです。

あぁ、理屈っぽくてイヤなヤツです。

 

豆のことをみんなにも伝えたい。「おいしいよ。楽しいよ。そこにあるとハッピーな気分になるよ」という感じ。

タンパク質やデンプン質、ビタミン、ミネラル、食物繊維にポリフェノール‥‥ そういう話もできるけど、いちばん伝えたいのは、

豆はしあわせのタネ」ということ。料理してるとハッピー。誰かが食べてくれるとハッピー。「おいしい」と言ってくれると、もっとハッピー。

 

そうだ、「なんで豆が好きなの?」と訊かれたら、今度から「豆は、しあわせのタネだから好きなんです」と答えよう。しあわせのタネは、あちこちに蒔いて良いのです。笑

うん。ひとつ賢くなったかも。Kさま、ありがとうございます。(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー