豆は「しあわせ」のタネである

京都市民の誇りにかけて・・・

いよいよです

新潟県長岡市で開催される「世界えだまめ早食い選手権」が、今週末、7月10日(日)に開催されます。私も出場すべく、土曜日早朝より長岡に向かいます。

なかなか量は伸び悩みしていますが、早食いの練習がんばっています。

2018年7月以来の長岡。長岡のツワモノの皆さま方に胸を借りるつもりで、正々堂々と精一杯挑みたいと思います。

写真は前回出場した2018年予選(敗退)のときの様子です

 

最近食べた枝豆の記録

7月1日 岐阜えだまめ 

Lサイズ 180g強 298円+税×2袋 京都市北区『鞍楽』で買いました。

訪問先で早食い選手権の練習にお付き合いいただきました。両端チョンチョンせず、水を入れてフタをして蒸し茹でにもせず、お湯でガンガン茹でるだけ。

早食いトレーニング用にするのは勿体無い、実がまるまるとした美味しい枝豆でした。

 

7月2日 岐阜えだまめ・あわっちゃまめ®︎・徳島県産えだまめ『なっ!とくしま』

友人を招いて、早食い選手権の練習をしました。

岐阜えだまめは前日のもの。この日食べた3種類の中では、最も美味に感じました。

 

 

あわっちゃまめA 218.5g入り 198円+税

あわっちゃまめB 184.5g入り 198円+税

枝豆はカナート堀川丸太町店で購入。熱湯で茹でて練習しました。茶豆系のおいしい香りでした。

 

『なっ!とくしま』えだまめ

 202g入り 198円+税

サヤが不揃いかなと思いましたが、とにかく食べることに集中しました。

私より、友人のほうが断然早いし、軽やかにたくさん、楽しそうに食べます。

 

7月5日 京都府産 枝付枝豆

枝付きの重さ 568g、458円+税 フレスコ丸太町店で買いました

枝を外したサヤだけの重さ 450.5g

これは黒大豆の枝豆? 豆はおいしいのですが、サヤの軟骨が口に残って早食いトレーニングには、ちと不向きかも・・・

 

7月6日 茶豆風味 枝豆『ちゃちゃまる』 福岡県産 コスモファーム

205g入り 159円+税 北区の『生鮮館 なかむら』で買いました。

福岡県からの運賃もかかるのに、クール便で運ばなくてはならないのに、安すぎるでしょう? 特売品だったけど、旨味も香りもあって、こんな安値で分けていただくのが申し訳なく思います。

練習、がんばった。

 

7月7日 そして、また『岐阜えだまめ』Lサイズ

180g強 158円+税 北大路VIVREの『コーヨー』さんで買いました。

がんばっているけど、自己ベストを更新できません。

目指せ、3ケタ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 8月
« 7月   9月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー