豆は「しあわせ」のタネである

えんどう豆の花とサヤ

ベランダ育ち

昨秋に植えたえんどう豆に花が咲き、薄いサヤが着いて数日たちました。実がふくらむのを待っているのですが、なかなか思うような丸々としたサヤに育ちません。待ち遠しい。

しかし、そうこうしているうちに、かつて調べた「気温が25℃以上になると高温障害により、1晩で葉がチリチリになってしまうことがある」という状態になってしまう頃・・・?

えんどう豆状態に実が育つのを待たず、絹さや状態で収穫する方が良いのかなぁ・・・? と、水やりしながら見ています。

黄えんどう豆、ここまで無事に育ってくれて、それだけでも喜ばしいことです。と思わなきゃ😀

それにしても、えんどう豆って見事にちゅるちゅるです。

ちゅるちゅるが絡み合って、上に登っていきました。そして、うっすいサヤを3つ着けて、今は待機中?

もう、摘みどきかもしれません。

京都市上京区の最高気温、

今日17日(火)23℃

5月18日(水)28℃

  19日(木)27℃

  20日(金)28℃

  21日(土)28℃

  22日(日)29℃

以降 29℃、30℃、29℃、27℃と出ています。

今日がギリです。明日の朝、摘み取ろう・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー