豆は「しあわせ」のタネである

レンジアップの鹿児島県産「大場さんの枝豆」

5月中旬、マルワカファームの枝豆を見つける

昨年も一昨年も枝豆シーズンの立ち上がりに味わっている鹿児島県産枝豆。これで4年目でしょうか、今年は5月13日に初購入しました。

鹿児島県産 マルワカファーム「大場さんの枝豆」 2022-4

180g強入り 298円+税 堀川丸太町店のイズミヤにて購入

露地植えでしょうか? もしかすると、温室栽培?

いつもはフライパンで蒸し茹でにするのですが、なぜか今年は「袋に記載された方法で食べてみよう」と思いました。

 

電子レンジで簡単調理

袋には、500〜600w 約3分〜4分と記載されています。

水洗いした枝豆に水滴を残したまま袋を閉じて、袋を皿に置いてレンジアップ。

電子レンジの500wで、3分半お試し加熱しました。加熱中、枝豆が蒸されるときの香りがしました。この香りは・・・ かいだ覚えのある品種です。。。

熱くなっているから、取り出すときは要注意! です。

袋の中には、けっこう水分が残っていました。湯切りして皿におき、塩をかけて出来上がり。

食べてみると・・・ これでもいいけど、あと30秒くらい加熱しても良かったかなと思いました。レンジから出してすぐはアツイから大丈夫にも感じるけど、手でさわることができるくらいの熱さ〜常温になったら豆も締まるから、気持ち長く加熱して OKということですね。

うん。茹でたり、蒸したりするときと同じですね。

 

大場さんの枝豆を味わいました

薄くとがったサヤ、3粒豆が多く、4粒豆も混じっていました。サヤは時期が早いせいか、少し不揃いの印象も・・・

枝豆というだけで嬉しくなります。1袋無事に完食。

完食までの道のりの途中で、何度も思いました。

「あぁ、せっかくの枝豆、レンジアップなんかしなきゃ良かった・・・」

枝豆本来のおいしさを引き出し切れていない感じ。

去年や一昨年のブログを見返すと、気持ちよくおいしく味わっています。もったいないことしたなぁ・・・

 

枝豆記録も3年、4年続けてきました。よって、今年は生産者さんや産地の勧める「おいしい食べ方」の通りの調理法で食べてみようかな、と思った1つ目が大場さんの枝豆でした。

世の中の枝豆好きの皆さん、手間なく味わえるレンジアップもありですが、おいしく食べようと思ったら、少しの手間は必要ですよ〜。

私の勧めるおいしい食べ方は、ざっくりとこんな感じです。

*昨年までの枝豆の記録は、豆なブログ「枝豆のこと」に書いています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2022年 9月
« 8月   10月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー