豆は「しあわせ」のタネである

【京都駅近】イカリヤ プチのランチに豆あり

一体いつまで続くの、コロナ禍は?

京都駅から10分くらい歩いたところにあるイカリヤ プチでランチをいただきました。塩小路通をリーガロイヤルホテル方向に歩き、堀川塩小路の信号手前です。

久々の外食。ランチコースは、スープ、オードブル盛り合わせ、バケット、メイン料理、コーヒー(またはエスプレッソか、紅茶)のセットでした。

事前にお聞きしたわけではなかったのですが、オードブルに今が旬のスナップえんどうが使われていました。

やった〜!

スナップえんどうの上にはホタルイカがのり、鮭の切り身とキャロットラペが添えられていました。「シャキッとした食感残しのスナップえんどうとシーフードって、こんなに合うんだ!」と、うれしくなりました。

お皿の中央に見える黄緑色も、豆です。えんどう豆のペースト。

最近スナップえんどうや、そら豆、えんどう豆ペーストを何回も使っていたから、フレッシュの豆から作られたこのペーストを愛おしく感じました。豆の香りがするソース、黄緑色がかわいい。

ジューシーなキッシュもおいしい。バルサミコのソースもおいしい。クスクスが散りばめられているのも好き。

 

ジャガイモの冷たいスープ、豚肉とりんごのソテー、どれもおいしかったです。

店内は、クラシックなシャンソンが流れていました。いい雰囲気。

また食べに行きたい、カジュアル・フレンチの好きな雰囲気のお店でした。

 

ワインとフランス惣菜 Ikariya Petit 京都市下京区南不動堂町3 月曜定休

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 6月
« 5月   7月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー