豆は「しあわせ」のタネである

【山形県寒河江市産】えだまめハッピー豆 2128

JAさがえ西村山のえだまめ

山形県の「ハッピー豆」に反応しました。

前にネットで読んだ「荘内日報社」の記事に、〜 山形枝豆日本一産地化推進協議会の取り組みとして、庄内の「だだちゃ豆」、村山の「ハッピー枝豆」、置賜の「上杉豆」を山形枝豆として、3カ年計画で日本一の品質と生産量の産地化に取り組んでいる〜 というような内容が載っていたのを記憶していました。2019年の記事です。

「だだちゃ豆」と「上杉豆」は食べたことがあって、「ハッピー豆」は未知の枝豆でした。

268g入り 184円+税 ジェイアール京都伊勢丹 B2で買いました。

山形県から運ばれてくるのに安すぎると思いました。

私にとって初めての枝豆です。「ハッピー豆」はおそらくブランド名で、枝豆の品種名ではないはず。この枝豆の品種は何なのでしょう?

 

ハッピー豆を味わいました

いつものように蒸し茹でにしました。

泡がぶくぶく出てきます。まるで黒豆品種を加熱するときのようです。茶豆品種では、ここまでの泡は出ません。

でも、豆粒はキレイな黄緑色。茶豆だったら豆粒はうっすら茶色に、黒豆はうっすらネズミ色っぽくなるのですが、黄緑色のままということは白毛品種?

旨味とさっぱり味の具合が白毛っぽいおいしさです。サヤの中の豆粒は丸っこくて2粒サヤより3粒豆のサヤが多く、4粒豆も2サヤ。

嫌われても電話して、品種を訪ねてみようかなぁ‥‥

味のノリが少し薄いような気がするけど、それでも税込198円は安いと思います。値段以上の満足感があるから「ハッピー豆」なのかなぁ‥‥

 

そう言えば、枝豆の記録用に写真を撮っていたらQRコードで「JAさがえ西村山」のホームページにつながりました。ハッピー豆の枝豆情報に直接つながるようにしてほしい‥‥

いろいろ探して「栽培だより 第5号」を見つけました。消費者向けではなく、生産者さん向けの情報‥‥ JAさがえ西村山さん、せっかくQRコードをつけてくださるなら消費者向けの情報が読みたいです。

「さがえ」は「寒河江」と書いて、山形市や村山市に近い市なのですね。鶴岡市と川西町以外の山形県にも行ってみたいなぁ。

 

*その他の枝豆については、豆なブログ「枝豆のこと」に書いています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2021年 9月
« 8月   10月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー