豆は「しあわせ」のタネである

黒千石入り バターサンド

阪急うめだ本店で買いました

少し前に見つけて気になっていたバターサンドのお店、阪急うめだ本店に出かけた際に立ち寄って、初めて覗いてみました。

「豆っぽいの、ないかな?」と覗いていたら、2つ見つけました。気になったのも合わせて、3つ購入。

写真左から、

◎バターチーズサンド アカシア蜂蜜とりんご(クール)

◎バターチーズサンド 小豆バター(常温)

◎バターチーズサンド 抹茶と黒千石(クール)

京都のボンボンロケット以外でバターサンドを買うのは初めて。ウキウキ

阪急うめだ本店地下1Fのお店。名前は『La Terre』で合ってるのかな? 北海道のお店のようです。

 

バターチーズサンドを試食しました

抹茶と黒千石

黒千石(小粒の黒大豆)を使った食べ物を見かけることは珍しく、迷わず即買いでした。

期待して食べました。

クッキー部分は意外とソフトです。抹茶入りのバターチーズクリームは、黄緑色。そこまで抹茶の香りはせず、バターの威圧感もライト。

 

 

期待の黒千石は、小粒ながらちょこちょこ入っていました。黒千石豆自体は、ちょっと柔らかめ? 豆の粒感を立たせて強調すると、違和感になると想定されたのかもしれません・・・

税込 375円。

 

アカシアはちみつと林檎

豆が使われていないので、写真は撮っていません。

角切りの林檎が入っていました。さっぱりスッキリの美味しさでした。アカシア蜂蜜も甘すぎず、全体が程よく調和していると思いました。

税込 375円。

 

小豆バター

税込 420円。

<23.4.22 追記>

バターチーズサンド 小豆バターを味わいました。おいしい♡

表面に、甘納豆パウダーがふりかけられていました。

サクッと軽やかな3層生地。心地よい甘さのクリーム。

クッキー生地はきっと、バター比率が高いのだろうなと思います。そんなことを考えながら、裏の原材料表示を見たら、最初に「バター(北海道製造)」の表示、そして、小麦粉、チョコレート、粉糖・・・ と続きます。

あ、やっぱり、バター率が高い!

今回味わった3種類の中で、これがいちばん好きかも・・・

税込 420円は、そうお安くないけど、常温で持ち運べるのはうれしい。日持ちも長いし・・・ 梅田の阪急、また買いに行こう😀

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2024年 2月
« 1月   3月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー