豆は「しあわせ」のタネである

さぁ、枝豆を植えよう!

ベランダ栽培 again

ゴールデンウィークが始まって直ぐに買ってきた枝豆と落花生の苗。昨日と今日でようやく植付けをしました。

豆は輪作を嫌うことを考えれば、同じプランターに植えるのはNGなのですが、理想の環境を整えようとすると、新たなプランターと土を増やさねばなりません。

猫の額では、そんな贅沢もできず‥‥

考えるより植えよう。と思って、苗だけ買ってきたのでありました。

えだまめ(青豆)、えだまめ(茶豆)、えだまめ(黒大豆たんくろう)、落花生の4種類。枝豆は1つのポットに3苗ずつ生えています。

 

苗を植える

同じ豆類とは言え、できるだけ違うのを植えようと思い、去年の枝豆プランターには落花生を植えました。

このプランターには、昨年9月にいただいてきた鶴岡のだだちゃ豆農家さんの土も入っています。言わば、魔法の土。落花生を植えるのは初めてだから、土の中にあのピーナッツ型が育つのを助けてもらおうと思いました。

去年、アメリカの種を撒いたプランターに黒大豆「たんくろう」の苗を植えました。たんくろうは、マツコ・デラックスさんにも食べていただいた絶品枝豆です。

まさか、あんなに上質な枝豆が育つとは思えませんが、だけど、マツコさんパワーを宿してほしいと思いながら、いちばん大きなプランターに植えました。

実はこのプランターには、白いくにゅんと巻いたイモムシが3匹も眠っていました。白い胴体に、頭のほうが黄土色と黒をしてて、土を耕しているとき見つけ、ウギャア! となりました。

ここで、具合が悪くなって1日放置したまま、今朝、やっと上ました。だから、土深くではなく、表面をサラッとあけて、こっそり植える感じ。また、イモムシが出てきたら‥‥ こわい。動くし、自分で土にもぐっていきます。

どうやら奴らはカブトムシの幼虫のようです。いったい、どこからやって来たのでしょう? 昨年9月にいただいた青森県弘前市の枝豆農家さんの土に住んでいた??

これは、買った苗のうち、いちばん生育がよかった茶豆の枝豆。去年も枝豆を植えた土だけど、がんばってくれますように。

そして、青豆の枝豆のポットはまだプランターに入れずにおります。パセリとか、ニンニクとか、成りゆきで植えた食べ物がまだ健在ゆえ、抜き去ることができませんでした。

GW中にまた、ホームセンターにプランターと土を買いに行くことになりそうです。STAY HOME 中のホームセンターは、けっこう混み合っています。2密くらいの感じです。気を付けよう‥‥

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 6月 07日

豆行事や催しなど

2020年 9月
« 8月   10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー