豆は「しあわせ」のタネである

2020寒仕込のみそ会

今シーズン3回目のみそ仕込

昨日の雨が上がり、今日はこころ晴れ晴れのみそ仕込会。自分より年長の皆さま3名と、10代の女子大生さんの計4名が来てくださいました。

いつものように前日から準備をして、皆さまにやっていただくのは豆をつぶすところから。

フードプロセッサーで潰す方も多いようですが、ここでは基本のキ、麺棒を使ってやっています。本当はスリコギとすり鉢でやるのだと、本日教わりました💦

茹でた大豆を手作業で潰すと、どんなによく潰したつもりでも不揃いな豆粒のカケラが残ります。みそが出来上がって使うとき、その粒が出てくると「あぁ、手作りの味噌」と、にんやりするのです。

板こうじをほぐし、塩切りをして、潰した大豆と混ぜ合わせます。みそ玉を丸め、容器のカド目掛けて投げ入れて‥‥ 隙間を埋めて、表面を平らかにしたらラップをかけます。

ラップの上から四隅に塩を置き、中央にタカノツメ1本。蓋をして冷暗所に半年寝かせます。今日つくって、半年後。即席でできないところも楽しみを増やします。

 

本日のサプライズ

仕込み終了、記念撮影のあとの出来事。

天皇陛下の還暦バースデーに、本日がお誕生日の参加者さんのため、ご友人のお二方からバースデーケーキのサプライズあり!

蝋燭に火を灯し、みんなでハッピーバースデーを合唱しました。大切な日に、みそ仕込みに来てくださったこと、うれしく思いながら美味しいケーキをご馳走になりました。

私からも、バースデーケーキ替わりに「彩野菜のゼリー寄せ」とお赤飯を出させていただき、皆さまと豆っぽい食事。

次回のための(同じ料理がダブらないように)おぼえ書きです。

🔸けんちん汁

(昆布、ゴボウ、にんじん、大根、上田の手あげ、2019年2月仕込みの秘伝豆みそ、ネギ)

🔸彩り野菜のゼリー寄せ

(スナップえんどう、ブロッコリー、ヤングコーン、プチトマト、キヌア、粉末ゼリー、塩、コンソメ、白コショウ)

🔸菜の花の酒粕和え

(菜の花、上田の手あげ、出汁醤油、伊根 向酒造の赤酒粕)

🔸肉じゃが

(みそと同じ秘伝豆、村上農場のじゃがいも・インカのひとみ・はるか、牛肉、玉ねぎ)

🔸ポテトサラダ

(みそと同じ秘伝豆、村上農場のじゃがいも・さやあかね・男爵、ベーコン、ズッキーニ、塩、黒コショウ、レモン汁)

🔸赤飯

(和知の大納言あずき、もち米・滋賀羽二重もち、うるち米・ゆめぴりか、塩、金ごま)

🔸飲み物

護王神社のカリン酒、ルイボスティー、コーヒー

  

今日もいい1日でした。

4月から留学するAちゃん、がんばってください。みんなで応援しています😊

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2020年 9月
« 8月   10月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら
Instagram

バックナンバー