豆は「しあわせ」のタネである

大豆粉で作る「たまたま焼き」

大豆と、きな粉と、大豆粉と

2月初旬だったでしょうか、某氏から連絡があり、「大豆粉でトルティーヤを作りたいんだけど‥‥」と。

その時点で、私には満足な回答ができるだけのストックがなくて、それからいろいろやっている途中です。

大豆は、皆さまもご存知のあの丸々コロコロとした豆。

きな粉は、大豆を炒って皮をむき、挽いて粉にしたもの。加熱することで、大豆特有のニオイが抜けて芳ばしくなります。

大豆粉は、生の大豆を挽いて粉にしたもの。加熱しないと、そのままでは使えません。

きな粉も大豆粉も小麦粉より脂肪分が多いため、調理に使うとき気をつけないと焦がしてしまいます。

 

たまたまできたお好み焼き風の「たまたま焼き」

玉ネギと卵を使うから、たまたま焼き。たまたま出来たから、たまたま焼き。

<材料> 直系12cm程度を3枚分

・大豆粉 1カップ(ふるっておく)

・卵 1個

・玉ネギ 1/2個(みじん切り)

・だし汁 50ccほど

・オリーブオイル 小さじ1×3

・ポン酢やソースなど、好みで

 

<作り方>

①溶き卵に大豆粉、みじん玉ネギを加え混ぜる。

②だし汁を加え、固さ加減をみて調整する。

③フライパンにオリーブオイルを引き、お玉で具材をすくって丸くのせて中火で蓋をして焼く。

④5分くらいで片面が焼けたら裏返して、反対側は蓋をせずに3分ほど焼く。

⑤好みでポン酢やソースなどに付けていただく。

※おいしいけど、まだ改善の余地あり。今回より前回のほうが、おいしく感じたのは卵の比率でしょうか。卵を2個にしても良いかもしれません。

 

大豆のこと

昨年、NHKの「ガッテン!」で大豆について放送されてたよ、と渡されたDVD。

大豆って、やっぱりすごいですね。

大豆を食べると体力と筋力がアップし、心疾患が減少するというお話。実際に試した人たちのジャンプ力、背筋力、握力が確実にアップしていたんですよね。

大豆たんぱく質を1日に8g摂るのが望ましいそうで、8gを摂るのに効率がいいのは、豆腐、厚揚げ、揚げ出し豆腐、納豆など。湯葉や枝豆、高野豆腐、豆乳やきな粉餅もタンパク質が豊富。

いいですねぇ〜。

豆腐製品と湯葉、枝豆、きな粉。それを覚えておくと、献立が決まりやすいですね。

大豆粉はどうなのでしょう?

小麦粉や米粉ではなく、大豆粉。

もう少し調べてみようと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2020年 4月
« 3月   5月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー