豆は「しあわせ」のタネである

あんトースト比較

自家製あんトースト用あんこ

名古屋名物あんトーストを知ったのは、いくつの頃だったか‥‥ 「パンを焼いてバター塗って、あんこを塗るんだって〜」と真似してやってみて‥‥

自分であんこを作るとき、あんトースト用は塩を少なめにしています。

あずき、水、きび糖、水飴、塩を使っています。

あずきの粒残しで、写真はちょっと水分が少なめでしたが、おいしかったですよ。バターを塗って、上からあずき餡をのせていただきました。

 

大山 あずきミルク・コンフォチュールのあんトースト

こちらは、鳥取県大山町の「あずきミルク・コンフィチュール」。濃厚なミルク味の中にあずきの粒が混じっています。

バターを塗ることなく、トーストにそのまま塗りました。

ふふふ。甘いです。おいしいです。粒が少なめなのも、考えてるな〜と思います。濃厚なミルク・コンフィチュールの箸休め的に、あずきが混じって‥‥ 朝からスッキリ(^^)

 

北海道あずきのあんバター

あんバター、おいしいわよ〜」といただいた、北海道あずきのあんバター

あんバターだから、バターは塗らなくていいはず。トーストにたっぷり塗っていただきました。

材料は、あずきと塩とバターしか使われていないのに、深い味わい。バターが特別なバターなのでしょうか? あずきのあんこ炊き上がりに、バターを混ぜたらこんな味になる??

次にあんこを作るとき、試してみようと思います。

 

いただきものの「あずきミルク・コンフィチュール」と「あんバター」を味わって、あんトースト用のあんこは、もっとウェッティじゃなくちゃダメね。と思いました。あずきも、もうちょっとつぶし気味のほうが良いかなぁ‥‥

餡づくりも奥が深い。何年も作っているけど、もっと美味しくできる方法があると思うのです。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー