豆は「しあわせ」のタネである

親愛なるライダーさま

滋賀県大津市千町あたりへ

本日の取材は大津市。うねうねと曲がりくねる山道を上がって、山奥の駐車場へ。そこから歩いて山頂に向かい、こういう景色を見ました。

ご協力くださったのは、プロのレーサーさんとトライアルのライダーさん。私ははるか昔を思い、険しい山道デコボコ道をなつかしく歩きました。

 

差入れのおにぎり

現場の差入れに用意したのは、紅大豆おにぎり。できるだけ温かいものを届けたいと、出立時間に合わせて作りました。

(レシピは、こちらです ☆ 後半部にアリ)

赤い色は邪気を祓う、の言い伝えにあやかり、ライダーさんたちが転倒しませんように、ケガをしませんように、の願いをこめた紅大豆

ちりめんじゃこは熊本産。カルシウムを摂って骨が丈夫になりますように、骨折してる(かもしれない)のがちゃんとつながりますように。

梅干しは実家の母・ケイ子さんの梅干し。ゴマクロサロンで買った高いほうの白ゴマを使いました。だって、国際A級の選手さんへの差入れですもん‥‥

 

しかし、空腹の方はおられず‥‥ やっぱりいつも、間が悪い私です。空腹でもないところに押し付けてしまってスミマセ〜ン。

 

次にまた機会があれば、別の豆っぽい差入れを持参しよう‥‥

 

国際A級のレーサーさんやら、ライダーさんやら、そういうワンパクな男たちが、いつの間にか豆好きになっているその日まで、私は密かにコツコツと豆な差入れを続けたい。

と、山奥の紅葉を見上げながら思いました。

 

M部長、行きも帰りも黄色いクルマに同乗させてくださり、ありがとうございました(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー