豆は「しあわせ」のタネである

豆・豆料理探検

和菓子いけだ の「いちご大福」を求めて

4/1〜3の【あずきフェスタ】に登場するお店です *あずきフェスタについての情報は、こちら 和菓子いけだ さんを知ったのは、昨年3月の釜座マルシェでした。「いちご大福 あります」の立て看板に足止めされて、マルシェを素通りできなかったので…

記事を読む

中京区麩屋町 平野とうふ

姉小路の突き当たり角は鳩居堂、その少し手前にあるとうふ屋さん 姉三六角蛸錦〜♪の「姉」、事務所から鳩居堂くらいまでは姉小路通を自転車で行きます。その通り沿いにある「平野とうふ」店。数年前に、亀岡のKさんから教わって以降、数回お豆腐を買いに…

記事を読む

あずきミュージアムを再訪

1月のやり残しをクリアすべく 姫路にある「豆好きの聖地・あずきミュージアム」に行きました。この度発行された豆類時報vol.90にも書いている「工場見学」と「あずき御膳」の心のこりをクリアしたかったから。加えて、豆類時報の取材や4月の【あず…

記事を読む

確定申告のあとは、とらや菓寮へ

いつもより早く2017年分申告書を提出できました 確定申告、毎年3月10日過ぎに駆け込みで税務署に行くのが慣例になっていました。ですが、今年はなぜか10日前に集計ができ上がり、上京税務署に無事に申告書を提出してきました。空は快晴、こころも…

記事を読む

東山区宮川町 千代とうふ

とうふ屋のある町は、いい町だ もう何回このフレーズを書いたかわかりません。 1軒のとうふ屋さんが商いをして存続していけるくらい、お客さんがとうふを買いにくる。ご近所づきあいや祭り、子どもの遊び場なんかが今も残っている。町の風情と人情が、…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 4月
« 3月   5月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー